*

絶世の美女小野小町が老婆に? 随心院に残された彼女の秘密とは?

   

出典:http://www.zuishinin.or.jp/index.html

出典:http://www.zuishinin.or.jp/index.html

 

絶世の美女の代名詞として

「小野小町」が出てきますよね。

そんな小野小町の姿が

見ることができるお寺あります。

それが、京都の

山科にある

「随心院(ずいしんいん)」というお寺です。

彼女が晩年を過ごしたと言われているお寺です。

このお寺に残っている

小野小町像は、ちょっと変わっているのです。

 

・ちょっと変わっている?絶世の美女の像とは?

随心院に残る小野小町が変わっている。

というのはどういう事でしょうか?

小野小町の像というと、絶世の美女の像。

と思いますよね?

そう思って随心院に行くとびっくりすると思います。

それは、小野小町の像として伝わっている像は

「老婆」の姿をしているからです。

絶世の美女と呼ばれた小野小町の姿は

老婆の姿をしていたのです。

普通であれば、美女の姿をしていますよね。

しかし、このお寺に伝わる小野小町は、

老婆なのです。

少し変わっていますよね。

なぜ、小野小町の老婆の姿の像が残って

いるのでしょうか?

実は、これは彼女が感じた事を

後世に伝えようとして

作られたのではないかと言われています。

「美しさ」というのは、風化していき、

いつか、老婆のような皺だらけで、若さが無く、

老いていくもの。

執心してはいけないという戒め。

というのです。

美女には美女の悩みがあったのでしょうか?

老婆の小野小町はどんな姿だったのか。

一度、見てみるのは

いかがでしょうか?

随心院へは、山科駅から徒歩や

バスなどで向かうことができますが、

一番簡単なアクセス方法は

タクシーを利用することです。

随心院と言っていただければ、

10分ほどで到着致します。

 

彼女のエピソードが詰まった

「はねず踊り」とは?

URL:http://arashiyama-taxi.jp/kankou-blog/zuishinin-h1-016021001

 

運転手つきの車をチャーターしよう。

京都観光を満喫する貸切タクシー

嵐山タクシー 1時間4000円~

お問い合わせはこちらから

http://arashiyama-taxi.jp/yoyaku.html

 

 

 - 嵐山観光