*

小野小町の伝説の恋! 百夜通いは随心院で起こったの?

   

出典:http://www.zuishinin.or.jp/about/index.html

出典:http://www.zuishinin.or.jp/about/index.html

 

小野小町と言えば、

数々の伝説が残っています。

その中の一つに

深草少将との「恋の伝説」が

残っています。

その舞台はどこだったのでしょうか?

 

・百日の恋とは?

小野小町は世界三大美女と呼ばれるほど

美しかったと言われています。

そのため、数々の男に言い寄られながらも、

ほとんどの男性を拒絶する。

というイメージがついています。

古今和歌集などにも、そんな歌が

ちらほらと出てきており、

高嶺の花のような女性のイメージが

出来上がりました。

しかし、そんな小野小町も、

恋を成就させてもいいと思った相手がいます。

それが、「深草少将」という男性です。

彼もイケメンではないか?と言われたほど

モテモテなのですが、

そんな彼も小野小町の美貌に恋を

してしまいます。

彼がラブレターを出したりして、

小野小町と少しずつ近づいて

いきますが、一向に彼女から

色よい返事が返ってきません。

すると、そんな彼女から

こんな提案がありました。

 

私に言い寄ってくる方は

たくさんいました。

けれど、皆さん本気なのかどうか

分かりません。

あなたの誠意を見たいのです。

なので、どんな時も

私に会いにきて下さい。

ついては、明日から百日間

どんなことがあろうとも

私の家に通って下さい。

 

というお返事がありました。

やはり、そう言われれば惚れてる者の

弱みですよね。

ちゃんと毎日毎日、小野小町のところへと

通います。

その間、小野小町に会うことはできません。

それでもめげずに毎日毎日やってきます。

そして、とうとうあと1日となりました。

100日目は大雨でした。

小野小町の家までに行く途中の橋を

渡っていた時に、橋ごと流されてしまいます。

これにより、100日達成はできず

深草少将は亡くなってしまいます。

これに深くショックを受けた小野小町は

彼の亡骸を探しだし、彼を手厚く葬ったと

言われています。

 

そんな悲しい恋の伝説が

「百夜通い」なのです。

そして、その深草少将が

通ったという小野小町の家だと

されている場所が今でも

京都に残されているのです。

現在は

「随心院(ずいしんいん)」

という名前のお寺となっています。

小野小町のお寺としても有名です。

 

このお寺には、小野小町が

過ごし、そして暮らした場所として

知られていて、化粧をするのに使った

場所などが残されています。

一体、世界三大美女は

どんなところで暮らしていたのでしょうか?

落ち着いた場所だったのでしょうか?

それとも、奇麗で華麗な場所に

住んでいたのでしょうか?

是非、その足で確かめてみてください。

 - 京都観光