*

嵐山、渡月橋付近で京風うどん・そばを食べたいならおすすめの厳選の有名店5選!

      2017/09/26

 

 そうだ、京都、嵐山でうどんが食べたい!ランチなどに、つるつる食べやすくて、あっさりしたうどんや、そばが食べたい。しかも京都らしい食べ物がいい。そんな方のために嵐山の渡月橋から歩いていける範囲の美味しいうどんやおそばの名店をピックアップしました。うどんやそばって何処にでもあるけど、実は関東と関西では出汁が違います。麺もちがいます。具も違います。同じ地域でも店によっても味が違います。せっかく旅行に来たならぜひ一度は食べてみてほしいお店ばかりを厳選しました。食べログとかだと、ちょっと離れた車じゃないといけないところも出てきますが、本当に渡月橋から歩いていける範囲ばかりを集めています。

 

お店の名前:自家製面 うどん 嵐山亭

特徴:本当に渡月橋のすぐそばにある、中ノ島公園内にあるお店です。北海道の昆布や自家製面といったこだわりのうどんが頂けるお店です。メニューには京名物 湯葉うどんや鴨と九条葱のうどんといった京都らしいメニューやつけめん、ぶっかけうどんがあります。

値段のイメージ:京名物 湯葉うどん 1,000円

時間:11時から16時 水曜定休 繁忙期は営業

住所:〒616-8383 京都府京都市右京区 嵯峨中ノ島町

電話:075-871-4626

地図:

url:http://arashiyamatei.com/

お店の名前:嵐山うどん おづる

特徴:こちらは、竹林への入り口のあたりにあるお店です。うるめやサバの削り節から出汁をとっているこだわりのおうどんです。こちらも自家製のうどんでモチモチとした食感とかきれいな麺という感想が多いです。座席数も50席と、ゆったりとした印象です。

値段のイメージ:とろ玉うどん 880円

時間:11:00から20:00

住所:616-8385 京都府 京都市右京区 嵯峨天龍寺芒ノ馬場町 22-4

電話:075-881-5514

地図:

渡月橋から天龍寺を超えて歩いて、竹林の入り口あたりにあります。

url:https://r.gnavi.co.jp/c150207/

 

お店の名前:京都 嵐山 自家製麺 新渡月

特徴:こちらも渡月橋北詰のすぐにあります。無添加無化調や有機野菜にこだわった、身体にとても優しいおうどんが頂けます。創作料理のメニューが豊富で、ここでしか頂けないうどんがあります。雑誌にも特集されています。悩みはどれを食べようか迷うことです。カウンター席もあるので、お一人でも気楽に立ち寄れます。

値段のイメージ:近江黒鶏の天ぷらうどん 1380円

 

時間:11:00 ~ 21:00 木曜定休

住所:京都府 京都市右京区嵯峨天龍寺造路町20-40

電話:075-882-9884

 

地図:

渡月橋を北に少し進んむとあります。反対車線の交番が目印になります。

url:http://shintogetsu.net/

 

お店の名前:嵐山よしむら

特徴:国産の蕎麦の実を石臼から挽いて打ち立ての本物の蕎麦が食べられるお店です。2F席からは渡月橋を眺めながら、ゆっくり食事ができる最高の眺望です。雰囲気がいい場所でお蕎麦が食べたければ絶対おすすめです。お蕎麦以外は、定食、甘味もあります。

そばの値段のイメージ:石臼挽き十割そば 1000円

膳のセットも数種類あります。

時間:11:00から17:00 年中無休 シーズンによって延長あり

住所:〒616ー8385 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町3

電話:075-863-5700

地図:

url:http://www.arashiyama-yoshimura.com/soba/

 

お店の名前:いわを

特徴:渡月橋のすぐ近くにあるお店です。最高級品質の昆布や厳選した国産の削り節、そして井戸から組み上げた京都の軟水で出汁をとるこだわりようです。とても洗練された上品な感じがします。素材も天然物や、京都ならではのものが使われていますので、京都のものを食べたければ、とてもおすすめです。蕎麦も美味しいのですが、サクサクの天然の天丼は絶品です。

そばの値段のイメージ:京しっぽく(蕎麦)1100円

時間:11時から 水曜定休

住所:616-8384 京都市右京区嵯峨天龍寺造路町19番地

電話:075-861-3853

 

地図:

渡月橋を北に進み、嵐電嵐山の駅を超えて行ったところにあります。

url:http://www.kyoto-iwawo.co.jp/

 

まとめ

以上、嵐山で頂ける、うどんやおそばにこだわった有名店をご紹介しました。老舗のお店、建物の風格がすばらしいお店、創作で他では食べられないお店、景色がいいお店ばかり厳選しています。ご参考にしてください。

 - 京都観光, 食事