*

東寺五重塔の中に入ってみよう。 初層の特別拝観は4月から!

   

出典: https://ja.wikipedia.org/wiki/東寺#/media/File:Toji_2015.JPG

出典:
https://ja.wikipedia.org/wiki/東寺#/media/File:Toji_2015.JPG

 

京都のシンボルといえば、

五重塔をあげる方も

いらっしゃるのではないでしょうか?

4月、京都のシンボルマークの

特別拝観が開始されます。

 

・五重塔に入れるの?特別拝観って?

五重塔と言えば、京都のシンボルですよね。

なんとこの五重塔は、

木造で建てられた五重塔の中では、

日本で一番高い五重塔なのです。

そんな京都のシンボルである五重塔は

時期をちゃんと選んで行けば、

五重塔の中に入れるってご存知でしたか?

せっかくなら、あの五重塔の中に入ってみたいですよね?

その機会が4月にやってきます。

4月29日(金)~5月25日(水)の

約一ヶ月間にわたって五重塔の中を

拝観することができます。

お時間は

09:00~17:00の間です。

この間に東寺に行けば、

五重塔の中に入ることができます。

「中に入って何が有るの?」と思いますよね。

実は、五重塔の中には

「宇宙」が広がっているのです。

え?宇宙?

なんて思ってしますよね。

実は、五重塔の中は

立体曼荼羅(りったいまんだら)といわれ、

宇宙の中心に仏様を中心とした世界が

広がっている。

という図があるのですが、

その図(曼荼羅)を立体で再現したのが、

五重塔の中なのです。

仏教の世界の理想郷がこの中にはつまっているのです。

そのインパクトは圧巻ですよ。

大変大切に守られてきたので、

壁面や柱の色が残っており、

その時に描かれた絵が残っているのも、

特徴の一つです。

柱にも、仏様の絵が残されており、

当時の息づかいが聞こえてきそうなほど、

繊細に描かれています。

その世界観と柱の絵を

是非ご覧になってみてください。

4月から5月の約一ヶ月間、

期間限定なので、この機会に

足を向けてみては

いかがでしょうか?

 - 京都観光