*

天龍寺の蓮は奇麗? いつ行けば見られる?2015年版

   

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/ハス#/media/File:Nelumbo_nucifera1.jpg

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/ハス#/media/File:Nelumbo_nucifera1.jpg

 

7月は蓮が奇麗に咲く時期ですね。

嵐山の名勝として知られる

天龍寺も例外ではありません。

いつ頃、蓮を見に行くと良いのでしょうか?

 

・天龍寺の蓮はいつが奇麗?

天龍寺の蓮は

7月27日現在、見頃を迎えています。

蓮を見るならば今週中がベストかもしれません。

暑い中、奇麗に咲いています。

そして、天龍寺の蓮を見るのであれば

オススメの時間帯があります。

それは、いつ頃なのでしょうか?

正解は「早朝」

または朝一番に訪れる事をオススメします。

蓮の花は早朝に咲きます。

そしてお昼頃には閉じてしまいます。

満開の蓮の花を見たい場合は

早朝、朝一番に天龍寺に訪れる事を

オススメします。

見頃を迎えた奇麗な蓮をご覧になることが

できると思います。

 

・どうして蓮はお寺にあるの?

しかし、奇麗な蓮が咲くスポットは

お寺にあることが多いようです。

そういえば、仏様も

蓮の花の上に乗っていたりしますよね。

それはどうしてなのでしょうか?

実は蓮の花と仏教にはきっても切れない

とても深いお話があるのです。

実は蓮は花を奇麗な花を咲かせるのには

とても重要な条件があるのです。

それは・・・奇麗な水で育てること?

それとも、栄養が豊富な水の中?

いいえ、そうではありません。

実は、蓮の花はあまり奇麗ではない

泥の中からしか花を咲かせることができないのです。

汚ければ汚いほど、その花は大きく

奇麗になると言われています。

そんなところから、泥の中からでも

奇麗な花を咲かせる特別な花。

清浄なものとして扱われ、仏様の慈悲などの

象徴とされてきていたのです。

泥からも奇麗に咲く蓮の花に

仏様を重ねられていたようです。

そのため、蓮が奇麗に咲くというスポットには

お寺が多くあるのです。

また、仏様の中でも女性の神様。

吉祥天の象徴というところもあり、

奇麗な花と女性の美しさを秘めた花と

言われています。

ですから、お寺には蓮の花を咲かせるスポットが

多くあるのです。

天龍寺も、蓮の花が有名で、

蓮の花を目当てに多くの方が

朝から訪れます。

あなたも、清浄で特別な

蓮の花をご覧になってみては

いかがでしょうか?

 

運転手つきの車をチャーターしよう。

京都観光を満喫する貸切タクシー

嵐山タクシー 1時間4000円~

お問い合わせはこちらから

http://arashiyama-taxi.jp/yoyaku.html

 

 

 - 嵐山観光