*

天龍寺の紅葉はいつ頃が見頃? 2016年の紅葉を大胆予想!

      2017/09/22

img_0577

 

天龍寺といえば、京都の景勝地、

嵐山にある世界遺産です。

お庭が有名です。

このお庭には、たくさんのモミジがあり、

秋には、紅葉で奇麗な赤色を

ご覧になることができます。

さて、この天龍寺が真っ赤に染まるのは

いつ頃になるのでしょうか?

 

・天龍寺が真っ赤になるのは?

天龍寺が真っ赤になるのは

いつ頃なのでしょうか?

例年だと11月中旬から

12月の上旬頃です。

2015年の去年は、なかなか

色が付かず、11月の下旬頃からが

見頃となっていました。

今年は、雨が多く予想が難しいです。

しかし、ここ2~3日は

急に冷え込んできましたので、

例年と同じになるかもしれません。

紅葉した天龍寺のどこが

オススメなのか。

それは、やはりお庭です。

天龍寺のお庭は、景勝地の

第一号として選ばれるほど

有名なのです。

このお庭は、鎌倉時代に作られました。

大きな池を中心に、

ぐるーっと一周廻れるように

なっているのです。

ちょっと歩くと一気に景色が

変わったりして驚かされます。

あぁ、池が奇麗だなーと思い少し歩くと、

今度は、苔が奇麗な景色になったり、

苔が奇麗だなーと思って

少し歩くと、今度は

竹林が奇麗だなーと

景色が様変わりします。

ちょっと歩くだけでいろいろな

景色を見られるのは楽しいですよね。

そんな中でも注目して欲しいのは

池を中心として景色です。

西側の真ん中に大きな池があります。

これが、天龍寺のメインです。

さて、どこを注目して欲しいか。

池の奥を見てみて下さい。

大きな石組みが見えると思います。

その石組みには、大きな意味があります。

この石組みはよーく見ると、

滝のように見えてきます。

そう、石組みによって滝のように

水が流れてくるように組み合わせてあるのです。

これは、中国で「鯉」が滝をのぼると

龍になるという故事から

とられています。

池には、こうした隠れた意味が

メッセージが込められていたりします。

他にもどんなメッセージがありそうなのか

探してみると楽しいかもしれません。

真っ赤にそまった天龍寺のお庭で、

是非、謎ときを

してみてはいかがでしょうか?

 

運転手つきの車をチャーターしよう。

京都観光を満喫する貸切タクシー

嵐山タクシー 1時間4000円~

お問い合わせはこちらから

http://arashiyama-taxi.jp/yoyaku.html

 

 - 嵐山観光, 紅葉