*

京都の気候の特徴は? 観光客が陥りがちなこと2つ

   

スクリーンショット 2015-08-28 16.36.31

 

京都は盆地となっており、

夏は厚く、冬は寒いと言われています。

だからこそ、気をつけなければ

ならないことがちょっとだけあります。

 

・観光客が気をつけるべき2つのこと。

観光客が京都にくる前に

気をつけてほしいことは、

京都の冬は底冷えがする。

ということです。

日帰りなら良いですが、

泊まりがけとなると、

一つはおるものを用意しておく必要があります。

日中と夜間の寒暖の差は、

関東平野などとは比べ物にならないくらいです。

日中暖かかったからといって、

夜間もそれくらい暖かいとは

限りません。

なので、一枚はおるものがあると

困らないと思います。

旅行中に風邪なんてひいたら、

楽しめなくなってしまうので、

是非、温度調節は気を付けて下さい。

 

そして、二つ目は、天気の移り変わりです。

京都では

「雲が愛宕さんへ参ると雨、お稲荷さんに参ると晴れ」

という言葉があります。

山が近い分、少し天気の変化が激しいのです。

西の空に雲があると、雨が降り、

南の方に雲があると、これから晴れる。

というものです。

なので、京都旅行に行った時は、

西の空に雲がかかっていたら、要注意

かもしれません。

旅の途中で雨にふられたくないですからね。

是非、気をつけてくださいね。

 

お天気別、京都のおすすめスポット

URL:http://arashiyama-taxi.jp/kankou-blog/daikaku-ji-015101701

 

運転手つきの車をチャーターしよう。

京都観光を満喫する貸切タクシー

嵐山タクシー 1時間4000円~

お問い合わせはこちらから

http://arashiyama-taxi.jp/yoyaku.html

 - 京都観光