*

鈴虫寺の納め地蔵ってなに? これを見れば幸せになれる?

   

出典:http://www.suzutera.or.jp

出典:http://www.suzutera.or.jp

 

旅行先のお寺で何を

お願いしますか?

そう、幸せになれますように。

とお願いしませんか?

そんなお願いごとにピッタリの日が

12月24日(木)です。

 

・え?クリスマスイブじゃん!

え?クリスマスイブじゃん!

と思う方もいらっしゃいますよね。

実は、24日は、キリストの誕生日前日ですが、

お地蔵さんの縁日でもあるんです。

なんとも、おじぞうさんとキリストは

結びつきませんが、

この日、嵐山にある鈴虫寺では

クリスマスケーキではなく、

大根を食べます。

えぇ・・・大根?と思いますが、

ちゃーんと意味があるんです。

大根は、仏教では金運や運命を操る

ガネーシャという像の姿をした仏様の

好物です。

この日に、大根を食べる事で、

幸せになれると言われています。

そして、24日の日に

お地蔵さんに感謝を捧げ、

1年の無事を感謝、そして来年の

幸せをお願いをすると、

来年が良い年になると言われています。

それが、鈴虫寺の

「納め地蔵(おさめじぞう)」です。

 

お地蔵様は、すごく特殊な仏様なのです。

特殊?どこが?と思いますよね。

他の仏様は、自分を頼ってくれたら、

幸せにしてあげるよ!というスタンスですが、

お地蔵様は「よし!苦しいことから救ってやる!

子どもたちは絶対助ける!」という熱血漢。

その様子は、鈴虫寺のお地蔵さんを見ても分かります。

鈴虫寺のお地蔵さんは、わらじをはいている事で

有名なんです。

その理由も納得!

幸せを運びにすぐに行けるように!

というすでに臨戦態勢!

いつでもこい!

という気合いMAX状態です。

これは頼もしいですよね。

そんな気合い十分なお地蔵さんに

幸せにしてもらいに

12月24日はクリスマスではなく、

お地蔵さんに合いにいってみては

いかがでしょうか?

 - 嵐山観光