*

空から日本を見てみようで使われた曲を 聞きながら見たい京都の絶景スポット

   

出典:http://www.bs-j.co.jp/sorakara/

出典:http://www.bs-j.co.jp/sorakara/

 

BSで放送中の「空から日本を見てみよう」では

空からの映像と共に素敵な曲が

かかっていますよね。

なんて曲だろう!と思った方も多いのでは?

使用されている曲と、

その曲にピッタリな京都の絶景スポットを

ご案内いたします。

 

・空から日本を見てみようで使われている曲は?

多くしようされているギターの曲は

「DEPAPEPE」というギターデュオの

「START」という曲です。

爽やかな曲で朝に聞きたくなりますよね。

他にも

押尾コータローの

「Big Blue Ocean」なども

使用されていますよね。

二つとも空を飛んでるような

気持ちのよい感じの曲が

使用されています。

そんな曲を聞きながら

見たいのは絶景ですよね。

そこで、京都で見られる絶景スポットを

ご案内いたします。

 

まずは、五山の送り火って

こう見えてたんだ!

と思ってしまいそうな

「如意ヶ岳(にょいがたけ)」です。

え?どこそれ?と思うかもしれませんが、

一番大きな「大」と書かれた山のことです。

大文字山と呼ばれてる事の方が多いかもしれません。

この標高466mの山は

一時間ほどでのぼりきることができるので、

ちょっとしたハイキング、

トレッキングに適しています。

山頂はいつでも入ることができ、

京都の街を一望できます。

入山ルートは、銀閣寺の左隣から

入ることができます。

道の整備されており、登山客の多くは

このコースを利用して往復しています。

 

山頂付近では、

「大」の部分も見ることができます。

五山の送り火がどうやって点火されているのかが

はっきりと分かりますよ。

大の部分からどう見えるのか、

どんな景色が広がっているのか、気になりますよね。

爽やかな曲と共に、京の街を

一望してみては

いかがでしょうか。

 

次にご案内するのは、

「神護寺(じんごじ)」です。

このお寺は、高雄山にあるお寺で、

1000年ほどの長い長い歴史を持ちます。

そんな山の中にあるお寺ならではの

景色が深い山の絶景を見られるということです。

ここならば、あまり長く歩かなくても

絶景が見られるとあって、

ハイキングやトレッキングをするほどではないけど

絶景が見たい!

という気軽に楽しめるのが人気の秘密です。

特に、紅葉の時期とあって絶景です。

さらに!是非、この絶景を見ながら

して欲しいことがあります。

それが「かわらけ投げ」です。

なにそれ?と思いますよね。

実は素焼きの皿をその絶景に向かって

思い切り投げるのです。

気持ちがいいですし、ストレス発散にもなります。

さらに、的があり、その的の間を

素焼きのお皿が通り抜ければ、

願いが叶うとも言われています。

ストレス発散が出来て、絶景も見られるし、

お願い事も叶うなんて

なんとも贅沢なスポットですよね。

神護寺に足を向けてみては

いかがでしょうか?

 

絶景デートをしてみませんか?

URL:http://arashiyama-taxi.jp/kankou-blog/post-1123

 

運転手つきの車をチャーターしよう。

京都観光を満喫する貸切タクシー

嵐山タクシー 1時間4000円~

お問い合わせはこちらから

http://arashiyama-taxi.jp/yoyaku.html

 - 京都観光