*

平八だけじゃない。京都の伝説は ここで作られた!神泉苑は元祖祇園祭?

   

出典:http://www.shinsenen.org/kodomo.html

出典:http://www.shinsenen.org/kodomo.html

 

神泉苑ってどんなところ?

二条城の横にある「平八」という

お店があるところ?

そんなイメージが多いですよね。

でも、実は神泉苑は

京都の中でもとっても重要な意味を持つ

強力なパワースポットだったのです。

 

・強力なパワースポット神泉苑とは?

神泉苑といえば、二条城の横にある

小さな庭園というイメージを持つ方も

多いかもしれません。

世界遺産二条城の横にたたずむ

神泉苑はそれほどスゴいところなのでしょうか?

神泉苑の始まりは794年頃から始まります。

あれ?この年号どこかで・・・?

そう794年といえば、鳴くよウグイスの語呂で

覚えた方も多い「平安遷都」の年です。

実は神泉苑は、元々は天皇専用のお庭として

作られた場所だったのです。

当時は、現在よりも遥かに広く作られていました。

ここで歴代の天皇たちは、宴を催したり

していたと言われています。

そして、記録に残る最古のお花見が催された場所としても

知られているのです。

そう、ここで私たち日本人にはおなじみとなった

桜を見るお花見が初めて行われたようです。

 

そしてパワースポットと呼ばれるお話が

この後824年にこの地で雨乞いのバトルが

行われたのです。

どちらが、先に雨を降らせられるかというバトルです。

そこで、弘法大師がこのバトルを勝つために

呼び寄せたのは

なんとインドの神様です。

なんとも、驚きですよね。

その年からずっと神様がすむ池として

ずっとパワースポットだったようです。

そこから、どんなに干ばつがおきても

干上がる事の無い龍神の住む池として

大切にされてきています。

今なお、インドから来た龍神様が

いらっしゃると言われています。

そんな現役の神様がいらっしゃるところ

だからこそ、強力なパワースポット

なのかもしれませんね。

 

そんなパワースポットで

出会い、結ばれた有名な

カップルが居たのをご存知ですか?

実はここで雨乞いが行われたときに

出会った二人が

源義経と静御前だったと言われています。

そして二人は、兄頼朝に命を狙われてからも、

ともに行動をするなど、固い絆で結ばれたカップルと

なったようです。

実は、隠れた縁結びのスポットなのかもしれませんね。

 

そんな神泉苑では、

2016年5月2日(月)~4日(水)の3日間に

「神泉苑祭」が行われます。

平安最古の庭園で、神泉苑のお祭が行われ、

普段の静かな雰囲気から一変して

にぎやかになります。

せっかく訪れるのであれば、お祭の日を

選んでみるのも、面白いかもしれません。

この日は龍神やそちらに祀られている神様を

お祝いする日です。

普段とは違い神様もより一層

パワーが強まるとも聞きます。

是非、パワースポット巡りをするなら、

この日に訪れてみてはいかがでしょうか?

 

本日の嵐山の桜の様子は?

URL:http://arashiyama-taxi.jp/kankou-blog/arashiyama-s11-016040802

 

 

運転手つきの車をチャーターしよう。

京都観光を満喫する貸切タクシー

嵐山タクシー 1時間4000円~

お問い合わせはこちらから

http://arashiyama-taxi.jp/yoyaku.html

 

 - 京都観光