*

下鴨神社の納涼古本まつりでおすすめの スポットとは?2015年度版

   

参考:http://www.shimogamo-jinja.or.jp/saijik.html

参考:http://www.shimogamo-jinja.or.jp/saijik.html

 

本好きには、たまらないイベントが

8月の京都で行われます。

それが「下鴨納涼古本まつり」です。

 

・下鴨納涼古本まつりはいつから?

下鴨神社の納涼古本まつりは

2015年8月11日(火)~16日(日)

になっています。

真夏の時期に行われますが、

下鴨神社の糺の森というところで

行うので日陰で案外過ごしやすかったりします。

この5日間で京都中の古本屋が集まり、

約80万冊以上の古本が

販売されるそうです。

80万冊といえば、大型書店にも

匹敵するような本の数です。

珍しいものから掘り出し物まで、

ずらーっと並んでいる姿は壮観です。

本好きにはたまらない光景かもしれません。

 

・納涼古本まつりの楽しい回り方

しかし、さすがに80万以上の

本が並ぶとどう見ていいのか

分からない。

という方も多いかもしれません。

そこで、どう回ったら楽しいかを

お伝えいたします。

特にお子さんをお持ちの方に

おすすめしたい回り方があります。

それは、

「児童書コーナー」です。

会場は北端の東側です。

営業時間は10:00~16:00の間です。

ただし、最終日は14:00終了のようなので

注意してください。

ここでは、児童書をメインに集まったスポットです。

小さいお子さんに小さい頃から

本に親しんでもらえるチャンスです。

やはり、お子さんが本を読んでほしいという

親御さんは多いですよね。

そんな方は、この児童書コーナーで

一緒に読む本を選んであげると良いかもしれません。

また、「絵本読み語りライブ」というのもあります。

これは8月12日(水)~14日(金)の間で

13:00と15:00の2回です。

この絵本読み語りライブの魅力は、

どうやって読み聞かせてあげれば

お子さんが興味をもって接してくれるのか

学べることです。

あっ、ここ抑揚をきかせてあげるんだなぁ。

なんて、親目線の新しい発見もあるかもしれません。

お子さんは、きっと楽しい絵本に

夢中なはずです。

絵本読み語りが終われば、木陰に座って

ラムネでも飲んでみてはいかがでしょうか?

古本を見て歩いてもよし、

お子さんと一緒に歩いて、読み語りを見せても

楽しむ事ができます。

それだけで一日楽しめるのに、

無料で全て体験できますから、おすすめですよ。

親子で、下鴨神社の

「納涼古本まつり」に参加されてみては

いかがでしょうか?

 

運転手つきの車をチャーターしよう。

京都観光を満喫する貸切タクシー

嵐山タクシー 1時間4000円~

お問い合わせはこちらから

http://arashiyama-taxi.jp/yoyaku.html

 

 - 嵐山観光