*

楊貴妃観音で奇麗に? 美容にいい泉涌寺って何なの?

   

出典:http://www.mitera.org/youkihi.php

出典:http://www.mitera.org/youkihi.php

 

京都駅からほど近い場所に

「お寺」という名前のお寺があります。

何それ?と思うかもしれませんが、

本当にあるのです。

そのお寺は古くから

「御寺」と呼ばれていました。

お寺の中のお寺という意味です。

 

・お寺の中のお寺にあるのは?

京都駅にほど近いお寺の中のお寺

「御寺」は正式名称を

「泉涌寺(せんにゅうじ)」と言います。

このお寺には、美しくなれる仏様がいらっしゃるのです。

その名も

「楊貴妃観音(ようきひかんのん)」です。

楊貴妃といえば、世界三大美女の一人とも

言われるほどの絶世の美女です。

この仏様に祈ると、よりいっそう

輝いて見えると言われています。

それには、こんなエピソードがあります。

 

その昔、楊貴妃に恋をしていた

中国の玄宗皇帝がお持ちになっていました。

彼は、楊貴妃を好きすぎるあまり、

政治がおろそかになり、

その楊貴妃が亡くなった後は、

この仏様に楊貴妃の冥福を

祈っていたと言われています。

そして、それが遥か海を渡り、

日本にやってきたと言われています。

なんと1230年から日本にいらっしゃり、

依頼ずっと平成の世になるまで

泉涌寺にございました。

いつからか、楊貴妃のように美しくありたいと

願う方たちがお祈りをし、

より一層輝けるようになったといわれ、

今でも、より一層輝けるようにと、

お祈りに来られる方が

たくさんいらっしゃるようです。

他の仏様と違い、色彩が多く残り、

血が通っているかのように

鮮やかでいらっしゃいます。

そのような鮮やかさも女性の目を

ひく要因なのかもしれません。

お手も、しなやかで柔らかであり、

どこか女性的なラインをしていたりします。

玄宗皇帝が、楊貴妃のために祈るのを

この仏様にしたというのも分かるかもしれません。

より一層、輝きたいという人の為に

はるばる海を渡り、この地に

やってきたのかもしれません。

そう思うと、是非一度、

お手を合わせてみたくなりますよね。

お寺の中のお寺には、

世界三大美女の一人が

いらっしゃるのです。

是非、ご覧になってみてください。

 

七福神を巡りませんか?

URL:http://arashiyama-taxi.jp/kankou-blog/sennyuji-s1-015121601

 

運転手つきの車をチャーターしよう。

京都観光を満喫する貸切タクシー

嵐山タクシー 1時間4000円~

お問い合わせはこちらから

http://arashiyama-taxi.jp/yoyaku.html

 - 京都観光