*

千本釈迦念仏って何? 室町時代の踊るポンポコリン?

   

出典:http://www.daihoonji.com/event/

出典:http://www.daihoonji.com/event/

 

京都最古の建築物である

「千本釈迦堂」では、

3月にわっと人だかりができます。

この盛り上がりは一体なんでしょう?

 

・3月に盛り上がる千本釈迦堂のイベントとは?

千本釈迦堂では、

3月22日(火)に

「千本釈迦念仏(せんぼんしゃかねんぶつ)」が

行われます。

え?どんなの?と思いますよね。

実は、これは

室町時代に作られた「踊るポンポコリン」

という感じです。

どういうこと?となります。

千本釈迦念仏というのは、

踊りを舞いながら、

どんちゃん騒ぎをするというイベントなのです。

その中にもちゃんと、

お寺の行事らしく、

仏様が登場したりありがたいお話が

入ってきますが、

基本的にはユーモラスでどこか

面白い人物たち、

あるいは、インチキおじさんなどが

登場してきます。

こうした釈迦念仏の踊りは、

千本釈迦堂を含めて3つの場所で伝わっています。

しかし、ここは2つは違う特色が

伝わっているのです。

ここにしか伝わっていない特色とは

「声」があることです。

実は、他の二つは無声劇。

声を使わないで劇が進行していくのです。

千本釈迦堂ではその反対に、

声があり、普通の劇として

楽しむことができます。

演劇に、あまり馴染みがない方でも、

たっぷりと楽しめるようになっております。

この公演は

3月22日(火)の

14:00から始まります。

是非、室町時代の「踊るポンポコリン」を

ご覧ください!

 

京都最古の建物とは?

URL:http://arashiyama-taxi.jp/kankou-blog/senbon-o1-016021701

 

運転手つきの車をチャーターしよう。

京都観光を満喫する貸切タクシー

嵐山タクシー 1時間4000円~

お問い合わせはこちらから

http://arashiyama-taxi.jp/yoyaku.html

 

 

 - 京都観光