*

清凉寺の釈迦如来は変わってる? ランチなら湯豆腐、お茶ならあぶり餅がおすすめ

   

DSC_0654

 

京都には、様々なお寺があり、

様々な仏様がいらっしゃいます。

その中でも、スゴくスゴく珍しい

仏様がいらっしゃるお寺があります。

どんなお寺なのでしょうか?

 

・珍しい仏様とは?

珍しい仏様とは、

京都の他の所でもなかなか

見ることができない珍しい仏様です。

それもそのはず、

なんと、その仏様は

「生きている」仏様なのです。

え?生きている?

と驚きますよね。

しかし、この噂は

本当のようですよ?

 

清凉寺には、985年から

ご本尊の仏様がいらっしゃいます。

この仏様にある時、

誤って傷をつけてしまった時に

あることが起こったのです。

その起こった事とは・・・

なんと、その傷がついたところから、

血が流れ出たというのです。

それこそ、まさに生きている証拠だと

いうことで、ずっとずっと噂に

なっていったそうです。

そして、近年驚きの事実が

公開されたのです。

1954年に修復のために

調査を行った所、

体内には、臓器がおさめられていた

という事実が明かされたそうです。

なんと、仏様の中には臓器があり、

私たち人間と同じように肺があり、

胃腸があり、膵臓などが

ちゃんとあったそうです。

なんとも、驚きですよね。

この仏様が作られたのが

985年頃だと言われているので、

世界最古の内蔵模型だと

言われています。

生きていらっしゃるという

噂が広まるのも、納得ですよね。

なかなか面白いですよね。

 

そして、この仏様の様子もちょっと

変わっているのです。

実は、この仏様は日本で

作られたものではなく、

海外からやってきた留学生のような

存在なのです。

なんと、インドで作られ、

中国にやってきて、

そして、日本のお坊さんが

日本へと持ち帰ったのです。

なので、どこの仏様とも

似つかない独特の格好に

驚くかもしれません。

しかも、よくよく見てみると

結構背丈がしっかりしていて、

スラッとスリムな格好です。

生きている仏様はエキゾチックで

海外らしい顔立ちをしています。

 

そんな清凉寺ですが、

この仏様にお会いできるのは、

特別な日だけです。

ご本尊は毎月8日の午前中11:00~

から見ることができます。

また10月と11月に通して

見ることができます。

是非、生きている仏様を

ご覧になってみてはいかがでしょうか?

 

また、清凉寺には

天龍寺という大きなお寺、禅寺が近くにあり、

お寺が隣接しているところが多いです。

そのため、湯豆腐などがとても、

有名です。

近所にはたくさんの湯豆腐屋さんがあります。

是非、ランチを湯豆腐を計画してみては

いかがでしょうか?

 

また、ランチには少し・・・。

という方には、

あぶり餅はいかがでしょうか?

甘い味噌ダレに、炙った香ばしいお餅があいます。

こちらは、清凉寺の中で楽しめるので

是非、ご賞味してみてはいかがでしょうか?

 

運転手つきの車をチャーターしよう。

京都観光を満喫する貸切タクシー

嵐山タクシー 1時間4000円~

お問い合わせはこちらから

http://arashiyama-taxi.jp/yoyaku.html

 

 

 

 - 嵐山観光