*

琳派400年記念のイベントは こんなにスゴい!!

   

出典:http://kyoto-design.jp/photo/15977

出典:http://kyoto-design.jp/photo/15977

 

今年は琳派が誕生して

400年の記念すべき年です。

なので、京都では様々なイベントが

行われています。

どれだけスゴいイベントがあるのか

見てみましょう。

 

・スゴい!こんなにある琳派のイベント!

そもそも400年前に生まれた琳派って

なんなの?

まずはそこからはじめましょう。

琳派というのは

江戸時代に本阿弥光悦と俵屋宗達が

始めました。

俵屋宗達といえば、

風神雷神図屏風が有名ですよね。

そして、その影響を受けた

尾形光琳などが発展させていったのです。

そこから、琳派という名前が生まれたのです。

実は、当時、この「琳派」という派閥は

とても画期的だったのです。

え?どこが画期的なの?と思いますよね。

それは、みんな名前がバラバラということです。

え?どうしてそれが画期的?と

思いますよね。

当時の派閥というのは一族で固められていたのです。

例えば「狩野派」ならば、狩野一族が

派閥の大部分だったので、狩野姓が大半でした。

しかし、「琳派」は違っていたのです。

師事したことがなくても、会った事が無くても

同じ琳派ということが多くありました。

作風や作り手の意志さえあれば、琳派になれたのです。

そこから、新しいデザインや、新しい作風が生まれ、

日本の芸術は世界にまで知られることに

なったのです。

世界的な美術家も日本の琳派の真似を

したことがあるというのですから、

これが、どれだけ新しい風だったのかが

分かります。

そんな琳派が誕生してから

今年で400年です。

 

実は2015年に琳派のイベントだけでも

かなりの数があります。

これから始まるイベントの数も

30以上にのぼります。

え?そんなにたくさん?

一体何をみたらいいの?

と思いますよね。

そこで、オススメのイベントを

ご紹介します。

それが、

「大琳派祭 プロジェクションマッピング」です。

2015年11月7日(土)~9日(月)の

間に行われます。

時間は、

19:00~21:00の間で

時間内に複数回上映されるとのことです。

入館に料金はかかりませんが、

事前の申し込みが必要なようです。

詳しくは公式HPでのご確認をお願い致します。

公式HP:http://www.dairimpa.jp

 

なーんだ。意外と普通。

なんて思っていたらド肝を抜かれますよ!

なんと、プロジェクションマッピングをするのは、

重要文化財に指定されている

「京都国立博物館」です。

その重要文化財に、光が当てられ、

美しい琳派のストーリーが描かれます。

たった3日間しか映し出されないストーリーです。

その3日間限定のストーリーを作り出すのは

海外でも活躍している精鋭のクリエイターたち。

現代の蘇った琳派のスタイルは

どのような形で映し出されるのか。

気になりますよね。

江戸時代から新しい風を起こした

琳派400年記念の年に

3日しか上映されない特別な映像を

是非、ご覧になってみてください。

 

琳派の展覧会が国立博物館でも?

どれくらい混むのかチェックしよう。

URL:http://arashiyama-taxi.jp/kankou-blog/rinpa-015100302 

 

運転手つきの車をチャーターしよう。

京都観光を満喫する貸切タクシー

嵐山タクシー 1時間4000円~

お問い合わせはこちらから

http://arashiyama-taxi.jp/yoyaku.html

 - 京都観光