*

霊鑑寺が11月に公開されます。 秋の特別公開とその魅力とは?

   

出典:https://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.php?InforKindCode=1&ManageCode=1000240

出典:https://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.php?InforKindCode=1&ManageCode=1000240

 

霊鑑寺(れいかんじ)とは、

京都市の銀閣寺の近くにある

お寺です。

あまり聞き慣れないお寺かもしれません。

それもそのはずです。

春と秋にしか公開されておらず、

普段は拝観することができないのです。

なので、あまり知られていません。

しかし、このお寺は秋になると

紅葉が奇麗なのです。

せっかく普段は拝観することが

できないお寺が拝観できるのですから、

見てみたい。

と思いませんか?

本日は、そんな霊鑑寺の

魅力をご案内します。

 

・霊鑑寺はこんなお寺。

霊鑑寺は、普段非公開の

お寺で、なかなか雑誌などで

紹介されることがありません。

謎につつまれている

霊鑑寺ですが、

実はこんなところです。

1654年に後水尾天皇の時代に

開かれたお寺です。

江戸時代ですね。

時は徳川家綱の時代でした。

さて、このお寺の特徴としては、

歴代のご住職が皇族の女性の方。

という点です。

ご出家された皇女の方のための

お寺として作られたようです。

そのため、尼僧のお寺として

尼さんがたくさんらいっしゃるそうです。

池泉式回遊庭園がなどがあり、

お庭を愛でることができるお寺です。

秋には、格別な紅葉をご覧に

なることができるそうです。

ちょうど、鹿ヶ谷の間にあり

皇族の方も

多くいらっしゃった為に

谷の御所とも言われているそうです。

そんな霊鑑寺の拝観は

11月19日(土)~12月4日(日)の

間にございます。

10:00~16:00の間です。

拝観料は500円

また、アクセスもご案内します。

京都駅からのアクセスは

バスかタクシーが便利です。

バスの場合は、おおよそ40分~1時間

乗り換えは無しで向かうことができます。

市バス17系統にお乗りくだしあ。

そして、近隣車庫前に下車ください。

そこから、東へ徒歩10分ほどで

谷の御所霊鑑寺へとご到着いたします。

タクシーの場合はおおよそ

20分~30分程度でご到着です。

 - 京都観光