*

スティーブジョブズが生涯の最後に 子供や家族と訪れた苔寺の魅力とは?

   

こkスティーブジョブズといえば、米国に本社を置く

アップル社の創設者ですよね。

そんな彼が晩年に日本に足しげく通っていたことを

ご存知ですか?

 

・スティーブジョブズが日本に来ていたワケとは?

彼が闘病をしながらも、日本に家族と共に

訪れていたそうです。

どうしてか分かりますか?

 

スティーブジョブズは仏教徒?

それは、彼が信じている宗教が仏教であったこと。

それに繋がっています。

彼は、スピーチでもたびたび禅の教えを例えに

使っていたそうです。

世界で最新の電子機器を売る仕事をしている人が

仏教を信仰しているというのはちょっと不思議ですよね。

そんな彼は、京都のとあるお寺を訪れます。

 

・スティーブジョブズが訪れたお寺とは?

病気を患った彼は、日本に行く頻度が高くなります。

それは、彼が京都のとあるお寺に行くためだったと

言われています。

そのお寺とは・・・。

西芳寺(苔寺)」と呼ばれるお寺です。

 

・西芳寺(苔寺)ってどんなお寺?

スティーブジョブズがどうしてこのお寺に

惹かれていったのか。

おそらくそれは、この西芳寺の庭を

見ていただければ分かるのではないでしょうか。

 

西芳寺(苔寺)のお庭とは?

ここのお庭は、苔寺と別名と呼ばれるほど

たくさんの苔で覆われています。

この一面が深い緑の世界を歩いたらきっと

ふわふわしていそうです。

なんだかファンタジーの世界。

「もののけ姫」に出てきそうな原始な雰囲気が

とても心を落ち着かせます。

スティーブジョブズも、ここで

心を落ち着かせ、アイデアを練ったり、

リフレッシュをしていたりしていたのでしょうか?

 

西芳寺の注意点

そんなスティーブジョブズが足しげく

通ったということもあり、

日本のアップルファンも度々ここを

訪れているそうです。

「私も行きたいなぁ」と思った方は

ここに要注意です。

 

予約の仕方

西芳寺参拝には事前予約が必要なのです。

往復はがきに希望日・人数・代表者の住所・指名

などを記入して希望日の一週間前までに

届く様に申し込みをします。

また、当日には、返信されたはがきと、

参拝冥加料が3000円をご持参します。

また、参拝と写経がセットになっているので、

筆を持って行く事をオススメします。

詳しくは、公式のHPをご覧下さい。

http://www.pref.kyoto.jp/isan/saihouji.html

 

・西芳寺(苔寺)までのアクセス

では、実際に行く場合、

京都駅からどうやって行くの?

と思う方もいらっしゃることでしょう。

京都駅から西芳寺(苔寺)へは

市バスかタクシーで向かう事が出来ます。

京都駅前から市バス28系統へと乗り

約40分ほどで松尾橋に到着します。

そこからバスを乗り換え、

市バス29系統へ乗り換え5分ほど揺られ

松室北河原町で下車します。

そこから歩いて10分ほどで到着します。

 

え~、そんなの面倒と言う方は、

京都駅からタクシーをご利用ください。

45分ほどスティーブジョブズも見たであろう

景色をご覧になりながら、西芳寺(苔寺)へと

ご案内致します。

 

観光地先で、
運転手つきの車をチャーターしよう。

京都観光を満喫する貸切タクシー

嵐山タクシー 1時間4000円~

お問い合わせはこちらから

http://arashiyama-taxi.jp/yoyaku.html

 

 - 嵐山観光