*

五重塔って入れるの? 東寺の拝観料はいくら?

      2017/07/13

 

出典:http://www.toji.or.jp/2015_autumn.shtml

出典:http://www.toji.or.jp/2015_autumn.shtml

 

新幹線やバスに揺られ、

京都駅近くに入ると

そびえ立つ大きな建造物がみえます。

それが「五重塔」です。

これを見たら京都に来たなぁ!

って感じる方も多いのでは?

そんな五重塔がある東寺って

どんなところでしょうか?

 

・五重塔と東寺

東寺は京都駅から近く

歩いて約15分~20分ほどで

たどり着きます。

拝観料は金堂と講堂を合わせて

大人500円・高校生400円・中学生以下300円と

なっています。

普段は五重塔の中には入ることができませんが、

庭園に入って、近くにいって

見る事ができます。

下から見上げる五重塔は遠くで見る

五重塔とまた違った雰囲気を楽しめるので

オススメですよ。

そもそも東寺はどういったお寺なのでしょうか?

・東寺ってどんなお寺?

東寺は平安京が京都にできる頃に誕生しました。

もともと、平安京を守護する目的で建てられました。

東にあったから「東寺」

そして、同じく西にあったから「西寺」という

お寺もあり、平安京の左右にあり、二つで一つ、

平安京を守護していました。

そのため、東寺の正式名称は

「教王護国寺(きょうおうごこくじ)」と

なっています。

実は、国家プロジェクトの一環で生まれたお寺で

要するに国立のお寺なんです。

働くお坊さんは、公務員。といったところでしょうか?

実は、国立で公務員なんて

ちょっと面白いですよね。

ここで五重塔を見る前に知っておくと

もう一段階面白くなるお話をしておきます。

五重塔は、五重と言っていますが、

実は五階建てではないんです。

え?だって五階建てにみえるじゃん!と

思いますよね。

実は、外装がそう見えるだけで、

中は屋上部分まで吹き抜けになっているのです。

そして、真ん中に大きな柱が組まれています。

実は、五階建てではなく、一階建てだったのです。

これは、かなり衝撃の事実ですよね。

そういうのを知っていて外から眺めると

ちょっと変わって見えますよね。

是非、この衝撃の事実を知った上で

五重塔を見てみてください。

 

 

 

祇園祭に行こうと思っている方は絶対に見ないで下さい。

祇園祭はいつ行くべき?宵山の楽しみ方を 地元のタクシー会社がこっそり教えます。

 

東寺の面白い話はこちら!

URL:http://arashiyama-taxi.jp/kankou-blog/touji-t1-015083101

 

運転手つきの車をチャーターしよう。

京都観光を満喫する貸切タクシー

嵐山タクシー 1時間4000円~

お問い合わせはこちらから

http://arashiyama-taxi.jp/yoyaku.html

 - 京都観光