*

広隆寺にある国宝第一号は? 日本初の国宝は魔性の仏?

   

出典:https://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.php?InforKindCode=4&ManageCode=1000073

出典:https://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.php?InforKindCode=4&ManageCode=1000073

 

嵐山の「広隆寺(こうりゅうじ)」には

国宝第一号の仏像がご安置されています。

その仏様は「魔性」が宿っているそうです。

 

・国宝第一号は魔性の仏様?

広隆寺には、国宝の第一号が

ご安置されています。

それは

「宝冠弥勒菩薩半跏思惟像」

(ほうかんみろくぼさつはんかしいぞう)

です。

え?難しい名前!と感じますよね。

意味はというと

「冠をかぶって座って考えてる弥勒菩薩」

意外とまんまだったりします。

この弥勒菩薩は、これまで多くの人を

虜にしてきた魔性の仏様だったりするのです。

広隆寺にご安置され、霊宝殿にて

ご尊顔を拝観することができます。

そして、その仏様のすらっとした手、

ほっそりと薄めで遠く見ている姿、

そして、口元が笑っているのか、少しだけ

口角があがっている顔。

全てが完璧な姿をしています。

これを見たドイツ人哲学者は

「人間実在の最高の姿が余すことなく表現されている」とまで

言わしめました。

そんな大げさな・・・と思うかもしれません。

しかし仏様の姿を前にすると人はどうなるのか・・・。

あなたは、これを聞いても上記のことが

大げさだと言えますか?

 

「一緒に目の前に布団をひいて泊まらせてほしい」

「急に涙が出てきた」

「つい抱きついてしまいたくなった」と

普段の冷静さがなくなり、弥勒菩薩像に

夢中になってしまうのだとか。

広隆寺の関係者は、驚きを隠せないそうです。

それだけ、人の心を動かしてしまう

魔性の魅力を持った仏様なのですね。

さすがは国宝第一号といったところでしょうか?

魔性の魅力を持つ仏様に会いに

行ってみはいかがでしょうか?

 

世界の仏様を知りたいならこちら!

URL:http://arashiyama-taxi.jp/kankou-blog/ryukoku-n1-015082901

 

運転手つきの車をチャーターしよう。

京都観光を満喫する貸切タクシー

嵐山タクシー 1時間4000円~

お問い合わせはこちらから

http://arashiyama-taxi.jp/yoyaku.html

 - 嵐山観光