*

南禅寺の大寧軒に行くなら、 一緒に見ておきたい3つの事とは?

   

出典:http://ueyakato.jp/gardens/daineiken/

出典:http://ueyakato.jp/gardens/daineiken/

 

南禅寺の大寧軒が

7月11日(土)~9月30日(水)

までの期間限定で、拝観することができます。

それに合わせて南禅寺に

行こうかなぁ?と思っていらっしゃる方に

南禅寺の有名な3つのスポットを

ご案内します。

 

・南禅寺の大寧軒とは?

南禅寺境内にある大寧軒は

普段は拝観謝絶になっており、

絶対に立ち入ることはできません。

その中には何があるのか・・・。

大寧軒の中には

「宇宙の神秘、中心」がそこにあるんです。

え?どういうことと思いますよね。

実は、ここにはお庭が奇麗なのですが、

そのお庭にその宇宙の中心があったりします。

明治時代に作られたお庭ですが、

そのお庭の中心に

「三柱鳥居」があります。

世にも珍しい3つの柱が鳥居に囲まれているのです。

どの方角からでも拝することができる三柱鳥居は

その中心に宇宙の真理、中心があると言われています。

大寧軒は、右京区にある

「蚕ノ社(かいこのやしろ)」にある

三柱鳥居をモデルにして

作られたと言われています。

その神社の鳥居も三柱鳥居で

真ん中が宇宙の中心で、神が光臨した場所として

知られています。

そんなスポットの生き写しが

大寧軒なのです。

宇宙の中心があるお庭を

見てみてはいかがでしょうか?

今しか見られませんので、

期間に気をつけてお越し下さい。

 

・南禅寺3つの有名スポットとは?

南禅寺には、他にも3つ

有名なスポットがあります。

まず一つ目は

「三門」です。

かなり大きな門で存在感があります。

この大きな三門はとある有名人が

「絶景かな!絶景かな!」と言った事で

有名になりました。

そう、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが

天下の大泥棒

「石川五右衛門」がここでその有名な

台詞を言ったと言われています。

 

2つめの有名なスポットは

「湯豆腐」です。

ここ南禅寺は禅寺の別格として知られています。

そんな禅寺だからこそ

「精進料理」が発展していきました。

そして湯豆腐が生まれたと言われています。

ここ南禅寺は湯豆腐の発祥の地とも言われています。

テレビでよくとりあげられる

「奥丹」さんもこちらに本店があるのです。

南禅寺におこしになる際は

湯豆腐もチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

3つめは

「水路閣(すいろかく)」です。

水路閣とは、南禅寺に通る琵琶湖疎水の水路のことです。

明治時代に作られた水路で南禅寺の景観に合うように

特別に設計されました。

その独特の景観とレトロな雰囲気で

刑事ドラマやアニメ、映画などに登場するようになり、

人気に火がつきました。

現在でも、わざわざ水路閣を見るために

訪れる方もいらっしゃるほどです。

是非、南禅寺で有名な水路閣も

忘れずにご覧ください。

 

運転手つきの車をチャーターしよう。

京都観光を満喫する貸切タクシー

嵐山タクシー 1時間4000円~

お問い合わせはこちらから

http://arashiyama-taxi.jp/yoyaku.html

 

 

 - 京都観光