*

2015年の未年の特徴は? 未年に知って欲しい3つのこと

   

未年の方って、どんな性格しているんだろう?

また、今年の運勢ってどんなだろう?

年が明けた今だから知りたい3つのこと。

 

・未年の特徴は?

 

未年の方の基本的な性格は

その動物の通り、物事をじっくりと考えて行動し、

温和に物事を進めていきたい。

そう考える方が多いそうです。

優しい方が多く、

その為、人間関係も良好な関係が築けます。

 

恋愛の傾向は?

未年の恋愛傾向も気になりますよね。

未年は、誠実な方が多いようです。

一途な性格で浮気の心配はなさそうです。

マメに連絡することを厭わないので、

結婚しても暖かな家庭を築いていけることでしょう。

 

未年の有名人は?

未年の有名な方といえば

明石家さんまさん。

経営者のビル・ゲイツさん

漫画家の鳥山明さん。

 

これだけの方を見れば分かる通り、

未年の方は専門職で頭角を現す傾向が多いようです。

じっくりと考え、突き止める事ができる

職人や専門職的な職業で活躍できそうです。

 

いかがですか?

あっ、結構当たってるかも!

と思う方も多いのではないでしょうか?

 

・羊は昔から日本にいなかった!

でも、ちょっと待ってください。

羊って、干支には入っていますが、

日本にもともといる動物では

ありませんでした。

なのに、昔から干支に入っていて

馴染みのある動物として知られています。

一体、いつから日本に羊って

やってきていたのでしょうか?

 

いつから羊はやってきた?

現在のように羊が本格的に飼われだしたのは、

明治8年。1875年のことでした。

結構、最近ですよね。

では、一番始めに羊が日本にやってきたのは

いつでしょうか?

 

それは、599年です。

それだけだと分かりにくいですよね。

実は、聖徳太子の生きていた時代なんです。

この年は、未年ということで、

百済(くだら)から羊が贈られています。

 

あの有名人も・・・

他にも平安時代に、

平清盛も羊を後白河天皇に

献上したと言われています。

 

他にも江戸時代に

あの水戸黄門様もペットとして

羊を飼っていたそうです。

ちょっと驚きですよね。

意外と昔から日本に来ていたんですね。

ちょっと身近に感じますよね。

 

羊が見たい!

そんな羊ですが、京都の

松尾大社には初詣に訪れる方を

あっと驚かせる羊がいます。

どんな羊だと思いますか?

それが、巨大な絵馬に描かれた羊です。

 

未年の方はこれにお願いをすれば、

一年間、無事に過ごせそうですよね。

1月末まで展示されているそうなので、

その間に、松尾大社に

行かれてみてはいかがでしょうか?

 

・松尾大社までのアクセス

松尾大社へは、京都駅から

市バスで40分ほどで着きます。

バス乗り場から

市バス28系統へと乗り込みます。

そして「松尾大社前」で下車

歩いて5分ほどで

松尾大社へと着きます。

 

タクシーなら、おおよそ30分程で

松尾大社へと行く事が出来ます。

境内は結構広いので、

歩き疲れたく無いと言う方は

タクシーで訪れてみるのも

オススメですよ!

 

松尾大社の大鳥居

松尾大社の大鳥居

 

 

平成25年の巨大絵馬

平成25年の巨大絵馬

 - 嵐山観光