*

大関ヶ原展の混雑具合は? 注目は「刀」?

   

出典:http://sekigahara2015.com/#news

出典:http://sekigahara2015.com/#news

 

徳川家康没後400年を記念して

「大関ヶ原展」が開催されます。

東京・京都・福岡を巡る

大規模な企画で注目されています。

そこで、気になるのが

混雑具合です。

平成27年6月2日(火)~7月26日(日)の

日程で始まる京都会場を

事前に行われた東京会場を参考に

検証していきます。

あわせて、おすすめの時間帯もお伝えいたします。

 

・大関ヶ原展の混雑具合は?

関ヶ原という日本の歴史のターニングポイントの

テーマだけあって、すでに行われた

東京会場では、かなりの混雑具合だったようです。

5月2日(土)の11:45分のアナウンスでは

チケット売り場ですでに30分の混雑でした。

京都会場でも同じくらいの

混み具合が予想されます。

もし、ふらっと行こうと思ったら

入るのを躊躇してしまう混み具合です。

あぁ~、やっぱり止めようかな

と思っているならまだ早いです!

京都会場である裏技を使えば

混まずに見ることができますよ!

 

混まないおすすめの時間帯は?

そこで、おすすめしたいのが

京都会場だけで行うことができる

裏技が一つだけあります。

それは・・・。

夜の17~18時の間に行くことです。

え?閉まってない?

と、思いますよね。

確かに、京都会場は

10:00~16:00までです。

これでは、17~18時の間に行っても

しまっています。

しかし!

金曜日だけは違うのです。

金曜日だけは19:30まで開いているのです。

意外とこのことを知っている方は

少ないです。

これを使えば、混み具合をそんなに

意識せず、ゆっくりと見ることができます。

もし、混雑を気にして行くのを止めようかなと

思っている方がいらっしゃったら、

金曜日の夕方以降に訪れてみては

いかがでしょうか?

きっと、ゆっくりとご覧になることが

できると思います。

さて、ゆっくり見るのはいいけど、

どれに注目したらいいの?という方に

コレに注目!

というのをご案内いたします。

 

・大関ヶ原展はこれを見ろ!

大関ヶ原展の見どころは、

関ヶ原の合戦がどのように動いていったかを

伝えるジオラマ・プロジェクションマッピングが

注目です!

これを見れば、どのような陣形で

開始され、終了していったのかがわかりますね。

さらに、ターニングポイントとなった

「小早川秀秋」の裏切りはどのタイミングだったのか。

是非、ご覧になってみてください。

その小早川秀秋の肖像画も、

ご覧になれるそうなので、見てみては

いかがでしょうか?

他にも、刀剣乱舞をプレーされている方には

気になる「骨噛藤四郎」も公開されます。

切る真似をするだけで、骨まで砕けると

言われてきた名刀です。

関ヶ原後、秀吉から家康の手に渡り、

現在は豊国神社が所有しているそうです。

ただし、「骨噛藤四郎」は公開期間が決まっており

6月2日(火)~6月28日(日)までとなっているので、

刀をご覧になるのが目的ならば、

少し早めに予定を決めていかれると

良いかもしれません。

そんなみどころをチェックしながら

大関ヶ原展を楽しんでみてください。

 

観光地先で、

運転手つきの車をチャーターしよう。

京都観光を満喫する貸切タクシー

嵐山タクシー 1時間4000円~

お問い合わせはこちらから

http://arashiyama-taxi.jp/yoyaku.html

 

 - 京都観光