*

京都梅小路公園へのアクセスと 今見ないと一生見れない場所とは?

   

参考:http://www.mtm.or.jp/uslm/

参考:http://www.mtm.or.jp/uslm/

 

京都駅からほど近い場所にある

「梅小路公園」は芝生や大きい敷地で

連日、多くの方で賑わいます。

そんな梅小路公園までどうやっていくの?

という方に京都駅からどうやって行くのか

ご案内いたします。

そして、梅小路公園で

今、見ておかないと一生見れなくなる

一押しのスポットとは?

 

・梅小路公園へのアクセスは?

京都駅から梅小路公園への

アクセスは、電車かタクシーが

便利です。

電車でアクセスする場合

京都駅からJR嵯峨野線にのり

一駅先にある

「丹波口駅」に下車します。

そこから、歩いて6分ほどで

梅小路公園に到着いたします。

 

タクシーでアクセスする場合

京都駅からタクシーで向かう場合は

京都駅からタクシー乗り場へと移動し、

運転手に「梅小路公園」までと

おっしゃっていただけたら、

5分ほどで到着いたします。

電車よりも、スムーズに到着できるので、

お時間をより、有効に使いたい方に

おすすめの交通手段です。

 

・梅小路公園のおすすめスポットとは?

さて、梅小路公園に到着しましたら、

どこを見ればいいのか・・・。

水族館もありますし、芝生広場で

のんびりとゴロゴロするのもいいですよね。

しかし、梅小路公園には、

今、見ておかないと一生見られなく

なってしまうスポットがあるのです。

それが、

「梅小路蒸気機関車館」なんです。

 

梅小路蒸気機関車館とは?

梅小路蒸気機関車館は、梅小路公園の中にある

汽車が見られるミュージアムです。

なんと、今でも実際に動くSLに乗車することができるんです。

小さいお子さんと一緒に行ったり、

普段とは、違うことがしたいという方、

珍しいものが見たい!という方におすすめです。

どうして、今、おすすめなのかというと、

平成27年8月30日をもって

梅小路蒸気機関車館は閉館してしまうからです。

なので、今行っておかないと

一生、梅小路蒸気機関車館に行くことは

できないのです。

そんな、梅小路蒸気機関車館の魅力とは?

 

まずは、普段なかなかみることのできない

蒸気機関車を18両もみることができるところです。

さらに、旧駅舎を改造しているので、

大正時代のようなレトロモダンな施設を

見学できるところです。

鉄道ファンにとってはたまらない施設かもしれません。

もちろん、鉄道ファンでなくても楽しめます。

見どころは、蒸気機関車が保存されている施設と、

扇形車庫です。

扇形に広がった車庫で中央のレーンが回転して

汽車が通れるようになっています。

現在ではあまり見ない形で、面白いですよ。

そして、一番の見どころとして、

なんと、蒸気機関車に今でも乗ることができることです。

SLに乗るには、走行する時間の15分~30分前に

乗車券が販売されるので、それがあれば

乗車することができます。

時間は

11:00

13:30

15:30

の3回行われるそうです。

今の時代に、本物のSLに乗る機会は

そう多くありません。

是非、この機会に乗車してみてはいかがでしょうか?

 

 

観光地先で、

運転手つきの車をチャーターしよう。

京都観光を満喫する貸切タクシー

嵐山タクシー 1時間4000円~

お問い合わせはこちらから

http://arashiyama-taxi.jp/yoyaku.html

 - 京都観光