*

京都旅行が雨でも、絶対に楽しめる 一味違った穴場スポット3つ

   

参考:http://www.keibunsha-store.com/about

参考:http://www.keibunsha-store.com/about

 

6月は雨が多い季節です。

雨が降るのか気にして遊ぶよりも、

最初から雨を気にせずに

遊べるスポットの法が良いかもしれませんね。

そこで、今回は雨でも楽しめる

スポット3をご案内いたします。

3つとも、少し変わったスポットなので、

京都に行き慣れた方でも楽しめるはずです。

 

・京都が雨でも楽しめるスポット3つ

まずは、雨でもお寺巡りをしたい!

という方におすすめのスポットです。

それは

「東福寺(とうふくじ)」です。

京都駅から一駅でいける

「東福寺駅」下車して10分ほどのところにあるのが

東福寺です。

京都駅からのアクセスは抜群です。

この東福寺は、実は雨の日がとっても似合うんです。

どうしてか。

それは、東福寺には

雨にぬれないほど長く広い屋根付きのお寺だからです。

傘もささず、新緑を楽しむことができるんです。

せっかく京都にきたのだから、

お寺を楽しみたい!

新緑の自然を楽しみたい!

という方におすすめです。

特に、東福寺は、「桜の木」が一本もないことで

有名です。

ほとんどが、もみじの木なので、

青紅葉がきれいです。

赤い紅葉とは違った青紅葉をお楽しみください。

 

お寺の他にも、京都らしい

レトロで面白いスポットはまだまだあります。

次におすすめするのは、

レトロなんだけどポップで、思わず、

写真を撮りたくなってしまう本屋さんの

ご案内です。

その本屋さんは

「恵文社(けいぶんしゃ)」です。

この恵文社は一乗寺にあります。

おしゃれでレトロな外観が京都の景観に

馴染んでいます。

当然、お店の中なので、雨の心配もいりません。

外見だけでなく、中の店内も

レトロ調の雰囲気です。

ゆっくりと本を眺められる落ち着いた雰囲気に

ついつい長居をしてしまいそうです。

そして、扱っている本も古書から漫画まで

幅広いです。

その中でもおすすめは古書です。

ちょっと古くさくていやだ!

と思うかもしれませんが、昔の本も味があり、

当時、どんな考え方、どんな趣味が

流行っていたかわかったりと、

古い本なのに、新しい発見があったりして楽しいですよ。

自分のお気に入りの一冊を探してみてください。

本好きや、レトロな雰囲気が好きな方には、

おすすめのスポットです。

 

 

そして、最後におすすめいしたいのは、

 

「霊山歴史館(りょうぜんれきしかん)」です。

東山の清水寺の近くにある

幕末維新ミュージアム「霊山歴史館」です。

幕末をテーマにしているミュージアムなので、

大河ドラマをご覧の方や

歴史好きや幕末好きにはたまらにスポットです。

もちろん、屋内施設なので、雨に濡れる心配はありません。

幕末の英雄、坂本龍馬の手紙などが公開されています。

坂本龍馬はどんな手紙を出していたのか、

ちょっと気になりますよね。

他にも、吉田松陰の肖像画などもあり、

大河ドラマをご覧の方は、興味深いかもしれません。

ここを訪れれば、「花燃ゆ」が

より楽しく見られるかもしれません。

この機会に、幕末の動乱がどうなっていったのか、

ゆっくりと知るのも、面白いかもしれませんね。

雨のだからこそ、ゆっくりとご覧になってみては

いかがでしょうか?

 

観光地先で、

運転手つきの車をチャーターしよう。

京都観光を満喫する貸切タクシー

嵐山タクシー 1時間4000円~

お問い合わせはこちらから

http://arashiyama-taxi.jp/yoyaku.html

 

 - 京都観光