*

バスかタクシーで行きたい京都の金閣寺には ライブカメラでは写せない年に2回しか見られないモノとは?

      2018/09/29

京都で人気が高いスポットといえば、

金閣寺ですよね。

でも、意外と京都駅からのアクセスって

難しいんです。

電車が直通していないので、

バスかタクシーを使って行く事になります。

 

・京都駅から金閣寺までのアクセス

京都駅からはバスとタクシーで金閣寺に

行く事が出来ます。

京都駅前から市バス

101系統に乗り込みます。

混んでいなければ40分ほどで

金閣寺道というバス停に着きます。

ここで下車して3分ほどで

金閣寺が見えてきます。

 

あぁーそんなのめんどくさい!

という方は

タクシーが便利です。

京都駅から乗り込んで

30分ほどで着きます。

混んでいなければ2000~2500円の

金額になります。

 

・金閣寺を楽しむ為に知っておきたいことは?

京都駅から苦労して金閣寺に着きました。

ところでどうして金閣寺が金ぴかで、

あんなに派手か知っていますか?

知っていなければ、今から知りましょう!

 

金閣寺って?

金閣寺はもともと

室町幕府3代将軍足利義満の家でした。

えぇ!!

あんな金ぴかで派手なのが家?

とびっくりしてしまいますよね。

 

とは言え、全部が全部自分の住まい。

ということではなく、

家にいながら政治ができるように、

今で言う政府官邸みたいにしたのです。

 

そしてもう一つ、どうしても金ぴかでないと

いけない理由がありました。

それは・・・。

自分の家を豪華にそして豊かに魅せる為でした。

誰にって?

それは、海外からやってくる人たちにです。

 

海外の方を「お・も・て・な・し

当時は、外交もあり、海外の方も日本へと

やってきていたのです。

その方たちをもてなすための施設。

それが金閣寺でした。

そして、海外の方は驚いたでしょう。

貴重な金を建物全体に使って

さらに中まで金ぴかなんて、

きっと

「日本はなんて、豪華で贅沢でお金を持っている国なんだ!。

こんな国ならもっと外交しても大丈夫だな!」

なんて思ったことでしょう。

 

それが、足利義満の狙いでした。

外交を安定させるため。

日本を豊かな国だと思わせるため。

そして、海外の方をもてなすため。

その為に、金閣寺は金ぴかである必要があったのです。

 

・そんな金閣寺には年に2度しか見られない貴重なものが

それが金閣寺にある

不動堂(ふどうどう)と呼ばれる建物の中にある

「石造不動明王」です。

不動堂は普段は決して開かない

秘密の建物なのですが、

年に2回だけ公開されるのです。

 

それが2月3日(火)の節分の日と

8月16日(日)の2日間なのです。

 

そんな特別な日しか扉を開け

中を見る事の出来ない不動堂。

次に中を見るチャンスがあるのは

節分の2月3日(火)です。

 

この日、バスかタクシーで金閣寺へ

行ってみてはいかがでしょうか?

 

h27010901

関連記事
河原町から金閣寺への便利なアクセスや行きかたは?

龍安寺から金閣寺までオススメの行き方は? タクシーかバス、間違いのない選択は?

金閣寺の見どころガイド。足利義満が金の3階建てにした苦悩の秘密とは?

金閣寺へのアクセス、知らないと損するバス、電車、タクシーの賢い使い方

金閣寺の一枚天井とは? 金閣寺に行く前に知っておきたい豆知識!

京都観光の定番コースは? 世界遺産や金閣寺嵐山まで!

銀閣寺と金閣寺を比較してみた。 違いをすぐに答えられますか?

金閣寺の子供の拝観料はいくら? 子供に金閣寺を説明できますか?

金閣と銀閣の違いとは? 銀箔と金箔だから?建てた人が違う?

 - 京都観光