*

京都の南禅寺のあっ驚く 知られざる見どころとは?

   

スクリーンショット 2015-05-08 16.27.32

参考:http://photo.s-bro.net/kyoto/temple/nanzenji/0102.html

 

 

京都にある南禅寺

京都五山に代表されるように、

大きなお寺として有名な観光地です。

こちらのお寺に行こうとしているなら、

知っておきたい!

2倍楽しめる見どころをご案内いたします。

 

・京都南禅寺の知られざる見どころとは?

南禅寺というお寺はその昔、

妖怪が出てくる怪奇スポットだったことを

ご存知ですか?

南禅寺は1288年(正応元年)から

しばしば、夜中に戸や障子が勝手に

開くなどの怪奇現象に悩まされていました。

そこで、当時、有名なお坊さんだった方を

東福寺から呼び寄せましたが、効果はなく、

次に、80歳になる禅宗の

「無関普門(むかんふもん)」という方を

お迎えしました。

そして、普門さんがした驚きのこととは?

 

普門がした妖怪退治の方法とは?

陰陽師のように札を使ったり、

何か呪文を唱えたり。

なんて想像しますが、この方が行った

撃退方法とは、

ただ、禅の教えに従った生活をしただけだったのです。

しかし、これが効果があったようで、

妖怪は現れなくなったそうです。

そこで、このお寺を禅宗にし、

以後、ずっとその戒律を守り、妖怪が今でも

出ないまま、だといわれています。

南禅寺の誕生秘話が、まさかの

妖怪だなんて、驚きですよね。

さらに、禅宗の生活って妖怪を沈める

力があるというのも、驚きです。

なんだか、南禅寺の見方がかわりますよね。

その南禅寺、意外と広いので、

どこを見たらいいのか、ちょっと悩んでしまいます。

そこで、迷ったときは、ここを見てほしい!

という見どころをご案内いたします。

 

・迷った時は、南禅寺の金地院に行ってみよう。

南禅寺のおすすめは金地院(こんちいん)です。

ここは、地下鉄蹴上駅(けあげえき)から南禅寺に

向かう途中にあり、江戸時代の面影を残す

路地に面しています。

一見、敷居が高そうにも見えるたたずまいですが、

拝観してみてください。

拝観料はお一人、400円で

08:30~16:30までです。

拝観には、ガイドがついてきてくれ、

お寺のお話や、お庭のお話を

丁寧に、簡単にわかりやすく教えてくれます。

また、ふすまに描かれた絵の解説まで

してくれるので、余すことなく金地院を

楽しむことができるのです。

ガイドがあるのと無いとだと、

楽しみ方がまるで変わってきます。

普通に見ていたら、見逃してしまいそうな

細かいところまで、ガイドしてくれるそうなので、

思わず、あっと驚くような発見があるかもしれません。

南禅寺で、何をするか迷ったときは、

金地院をお尋ねになってみては

いかがでしょうか?

 

観光地先で、

運転手つきの車をチャーターしよう。

京都観光を満喫する貸切タクシー

嵐山タクシー 1時間4000円~

お問い合わせはこちらから

http://arashiyama-taxi.jp/yoyaku.html

 

 

参考:http://photo.s-bro.net/kyoto/temple/nanzenji/0095.html

参考:http://photo.s-bro.net/kyoto/temple/nanzenji/0095.html

 

 

 - 京都観光