*

京都市の吉田神社の2015年の節分には福も鬼も来る? 保育所に通う子供は泣いちゃう節分とは?

   

平成27年2月3日(日)といえば、

何の日か分かりますか?

鬼を追い払う為に、炒った豆を投げる。

そう、「節分の日」ですよね。

どうして豆をまくかを知りたい方は

こちらをご覧下さい。

http://arashiyama-taxi.jp/kankou-blog/post-23

 

では、豆を買うと福が訪れる神社というのを

ご存知ですか?

 

・京都の吉田神社では豆を買うと本当に福がやってくる?

 

200円で自転車やマッサージチェアが貰えちゃう福豆とは?

節分の日に大勢の方が吉田神社を目指します。

多くの方が楽しみにしているのが

「福豆」です。

なんで、豆を楽しみにしているのかと言うと、

福豆(一個200円)を買うと、

抽選券が一つ付いてきます。

これが重要なんです。

 

なんとこれ、くじになっており、

2月4日(水)に抽選会が行われます。

ここで見事、数字が合っていれば

景品をゲットすることができます。

もしかしたら、200円で自転車や

マッサージチェアが当たるかもしれません!

 

皆さん、何が当たるのか楽しみで

ワクワクな気持ちで吉田神社に

毎年、節分の日にご参拝されるのかもしれませんね。

そして、吉田神社には、もう一つ

節分にはかかせないこわ〜いこわ〜い

鬼がやってくるのです。

 

・本当に鬼が現れる?

 

吉田神社には、もう一つ

人々を惹きつけて離さない

とびきりのエンターテイメントが

室町時代から続けられているのです。

 

それは、本物の鬼がやってきて

吉田神社で暴れまくるという

「鬼やらい」という行事なんです。

 

・鬼やらいってどんな行事?

 

どんなものかといえば、

最初、青鬼、赤鬼が暴れるのです。

すると、陰陽師がやってきて、

青鬼、赤鬼を追い払う!

という分かりやすい演劇が繰り広げられます。

 

これで厄が払われ、一年間を

無事に過ごす事ができるのです。

 

なんだ、演劇かー。と

甘く見ては行けません。

何と鬼は、金棒を持っていたり、

鬼の衣装は全身まで及んでおり、

本物と見間違うばかりです。

ちっちゃいお子さんが泣いてしまうくらいの

迫力はあります。

 

でも、どうして節分には鬼が現れるのでしょうか?

少し、疑問に思いませんか?

実は、こんな驚きの理由があったんです!

 

・鬼が現れやすい日っていつ?

 

鬼が現れやすい日ってどんな日か

分かりますか?

それは、年末年始なんです。

年の瀬に厄を運んで人々を不幸にしようと

やってくるのです。

え?でも、2月じゃ全然ずれてるじゃない。

と思いますよね。

 

実は2月はお正月だった?

実は、旧暦で照らし合わせると

節分の日はお正月なんです。

つまり、昔はお正月に節分が行われていたのです。

豆まきはお正月の行事だったんですね。

びっくりです。

 

2月に年をまたぐなんて不思議な

感じがしますよね。

2月の節分を越えれば、一年が

過ぎるのです。

今でも吉田神社では

2月の年の瀬になると鬼が現れます。

厄を払いに吉田神社へ訪れてみては

いかがでしょうか?

 

2月は寒さがまだまだ続きます。

体が冷えてしまったと思ったら、

タクシーを使うのが良いですよ。

常に、快適な暖かさでお出迎え

いたします。

 

 - 京都観光