*

嵐山の桜は4月1日は満開なのか? 土日の桜の咲き具合は?

   

2018年の桜は、3月後半にグッと気温が上がって一気に咲きましたね。さて、そんな中気になるのはこの土日で嵐山の桜が満開なのか、そして満開だとしたら散っていないのか、心配ですよね。

 

 

 

・嵐山の桜は満開なのか?

嵐山の桜は現在、満開です。嵐山の渡月橋を中心にそこかしこがピンク色の花びらに覆われていて、とても奇麗です。今朝とりたての写真をご用意させていただきましたので、ご覧ください。

 

 

いかがでしょうか?満開から少し散り始めている桜もちょっとありますが、概ね、満開の桜を見ることができます。この中を歩くのはとても楽しいです。桜のトンネルをくぐっているようで、とても気持ちいいですよね。この季節にだけ楽しめるイベントですね。

 

 

 

ただ、やはり気になるのは、自分が訪れる土日にどれくらい残っているのか・・・というところです。かの親鸞も「明日ありと思う心の仇桜」という歌を詠んでいます。桜は明日見よう、なんて言っていると夜に嵐が吹いて、桜が全て散ってしまうこともある。だから今しかないのだから、明日にまわさず、今やっておくべきだ。という歌なのです。

 

 

 

浄土真宗の開祖である親鸞上人がまだ幼い頃、その身を仏教の道に捧げる決心をした9歳の頃に詠まれた歌なのです。出家を願い出て、剃髪をしようとした時、「時間も遅いし明日にしてはどうだろうか?」と延期する旨を伝えた時に詠まれたのがこの歌だと位荒れています。9歳にして生き急ぎ過ぎている気がしますが、将来、開祖となるような人物はこれくらいの覚悟がないとダメなのかもしれませんね。

 

 

 

そんなお話の中に桜が出てきます。それくらい桜は急に散ってしまうというものですね。やっぱりそんなたとえ話が出て来てしまうほど桜の花は散るのが早い。土日はどうなのでしょうか?

 

 

 

・嵐山の土日、桜はどれくらいで散る?

嵐山の桜の様子ですが、写真を見て分かる通り、満開です。この満開は4月1日の日曜日頃までは大丈夫だと思います。ただ早咲きだった桜は少しずつ散ってはいます。土曜日や日曜日に嵐のように風がふいたらちょっと満開から散ってしまうかもしれません。

 

 

できれば、土曜日のうちにご覧になっておいてはいかがでしょうか?ラジオのウェザーニュースでもこの土日がピークだと言われています。今週末、今がチャンスです。是非、嵐山にお越し下さいね。

 

 

 

 - 嵐山観光