*

4月京都の桜、ライトアップはどこでする? デートは夜桜に決まり!

   

4月に京都といえば、もちろん「桜」ですよね。その桜を夜も奇麗に見たい!と思ったら、ライトアップをしているスポットを探さないとですね。でもそもそも京都でどんな桜がライトアップをしているのかわからない!なんて方もいらっしゃると思います。ライトアップを見たいと思ったらここに行けば間違いない!というスポットをご案内させていただきます。やっぱり、春のデートには桜ですよね。ライトアップの桜を見れるなら、良い口実になります。せっかくですから、この機会に知ってしまうのも良いかもしれませんね。

 

 

 

・4月のお花見デート、夜桜が良い理由とは?

昼間、桜をご覧になるのも素敵ですが、ライトアップの桜も良いですよね。ロマンチックにひたれますし、幻想的でまた違った美しさを見ることができます。もしデートでしたら夜の桜をあえて見に行く選択肢をしてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

心理学的にも夜の方が心をひらいてくれる確率が昼間よりも高いんだそうです。これは米のバージニア大学の心理学車が行った実験で証明されているんだそうです。異性の評価を聞いたのですが、夜になるにつれて平均点が高くなっていく傾向があるんだそうです。ということは、暗くなればなるほど、その人が素敵に見えてくる効果があるようです。

 

 

 

そう聞くと、せっかく行くならライトアップされた夜に一緒に桜を見に行こう!って気持ちにさせてくれますね。でも、それにはライトアップされている桜がどこにあるのか知らないといけませんね。ということで、いくつかピックアップしてみました。

 

 

 

・4月の京都、ライトアップされる桜はどこ?

まず、ご案内したいのは有名なスポットである「円山公園のしだれ桜」です。ここは毎年ニュースになったりテレビで映されたりする有名なスポットですよね。円山公園のしだれ桜は有名ですので、誘いやすいかもしれませんね。さらに、四条通に面しているのでアクセスしやすいというのも良いかもしれません。

 

 

 

また、京都で最初につくられた公園の中にある日本庭園も良いんですよ。夜の散歩コースにちょうどいいかもしれません。桜をみながら公園を散歩するのも良い時期ですね。ライトアップの時間も日没から24:00までライトアップをしているのでのんびりと見ていられるのもポイントの一つです。

 

 

 

次にご案内したいのが

「二条城」の桜のライトアップです。二条城といえば、世界遺産に指定されているスポットですよね。世界遺産で夜見る桜はどれくらい奇麗なのでしょうか。二条城はあまり知られていないかもしれませんが、ソメイヨシノなどをはじめ約50種類・400本の桜が植えられていて、4月上旬頃に見頃を迎え、私たちを楽しませてくれます。50種類もの桜が植えられているというのは驚きですね。かなりの種類の桜を楽しめることができそうです。

 

 

様々な桜を見たいという方にはピッタリの桜のスポットかもしれませんね。ちなみに18:00~21:00まで楽しむことができます。二条からは地下鉄で河原町をはじめ中心地に行けるので、そこからお酒を飲みにいっても楽しいかもしれません。

 

 

 

 

さて、次にご案内したいのは

「清水寺」のライトアップです。清水寺といえば、京都の有名なスポットです。こちらの桜も奇麗なんですよね。こちらを夜に見ることができるというのが目玉です。清水寺はソメイヨシノなど約1500本の桜が植えられています。かなり多いですよね。2018年3月30日~4月8日の間に桜を拝見することができます。

 

出典:https://instagram.com/feel_kiyomizudera/

 

18:00~21:00までの間で拝観する事ができます。ちなみに、現在は本堂である清水の舞台の葺き替え工事が行われていて、3年間の間は修復中ということになるそうです。ちょっといつものとは違った雰囲気の清水寺でライトアップを楽しむことができます。

 

 

 

清水寺といえば、メジャーなスポットですが毎年、ライトアップを行っております。光の柱のようなビームのような光線が清水寺のライトアップの特徴です。これ、毎年あるような気がします。遠目から見ても、あったぶんあそこ清水寺で、今ライトアップしているなーっていうのが分かります。それくらい豪華で、派手なライトアップなのです。一回くらいは是非ともみたいライトアップの一つですね。有名なスポットですから、口実としてもいいのではないでしょうか?清水寺なら誘いやすいのではないでしょうか?

 

 

 

最後にオススメしたいのが

「平野神社」です。ソメイヨシノをはじめ京都で最大級の種類を揃える神社です。そして、京都の桜の開花の指標ともなる桜が「魁桜」です。平野神社の中でも目を引く桜です。しだれ桜なのですが、そのライトアップがとても奇麗なんですよね。是非ともご覧になって欲しい桜の一つです。平野神社は京都以外の方だと馴染みが薄いかもしれませんが、桜の神社として知られていて、夜桜といえば平野と江戸時代から言われているほどなのです。

 

 

 

昼間の桜も良いですが、夜桜は平野と言われているだけあって、夜の平野神社は賑やかです。もし誘う相手が賑やかなところが好きな方でしたら、平野神社はおすすめです。日没からライトアップがはじまって、21:00頃まで楽しむことができます。屋台も出るのでちょっとしたお祭の気分になれるので、楽しめそうですよ。

 - 京都観光