*

京都・和食の祭典で全国のお雑煮を食べよう

   

お正月の定番料理といえば

「お雑煮」です。

熱々にふくれたお餅を入れて

食べれば、気分はお正月です。

 

・全国のお雑煮はどうなってるの?

 

このお雑煮、全国各地で全然違う料理に

なってしまうとご存知でしたか?

関東ではお吸い物にお餅が入っています。

一方関西では、白みその中にお餅が入っています。

 

面白いのは、香川県のお雑煮です。

白みその中にお餅が入っています。

これだけでは普通ですが、

実は、そのお餅の中に餡子が入っているのです。

ちょっと意外ですよね。

でも、白みそと優しい味の餡子は

意外と合いそうな気がしますよね。

 

あぁ〜、そんな話を聞いていたら、

お雑煮が食べたくなってきた!

という方に朗報です。

 

2月1日(日)に京都では、

全国のお雑煮を食べられる

イベントが開催されます。

 

・和食道 京都・和食の祭典とは?

 

2015年2月1日(日)の

10:00~から

「和食道 京都・和食の祭典」が

開催されます。

 

この和食の祭典で注目されているのは、

京都にいながら、日本全国津々浦々の

お雑煮を試食できちゃうところです。

どの地方のお雑煮が一番美味しいのか

この機会に確かめてみてください。

限定100食なので、お早めにお越し下さい。

 

・腕利きの料理人よる日本料理はどんな味?

 

他にも、料亭などで働いていらっしゃる料理人の方たちが、

和食を作ってくれます。

そして気軽に試食することができるそうです。

料亭などに行かなくても、気軽に

食べられるんです。

これは嬉しいですよね。

本格的な大根焚きや粕汁などを

気軽に楽しめるというのは、いいですよね。

 

この日は、お腹を空かせてから

お越し下さいね。

 

・和食道 京都・和食の祭典へのアクセス

 

和食の祭典の面白さは分かったけれど、

祇園甲部歌舞練場ってどこ?

と、疑問に思ってしまいます。

京都に住んでいる方でもパッと出て来ない

祇園甲部歌舞練場までの行き方をお伝えします。

 

京都駅からはバスが便利です。

京都駅前から市バスの

206系統に乗ります。

乗り場はD2を目印にしてください。

混んでいなければおおよそ20分ほどで

「東山安井」に着きます。

そこから、歩いて5分ほどのところに

京都甲部歌舞練場があります。

 

あ〜そんなに覚えるの面倒くさい!

という方は、京都駅から直接

タクシーに乗り込む事もできますので、

ご利用下さい。

 

2月の寒い時期も暖かい車内で

京都の伝統的な町並みを眺めながら

おおよそ20分ほどで

祇園甲部歌舞練場へお連れいたします。

 - 京都観光