*

GWにおすすめする絶対に見た事ある 有名だけど穴場なスポットとは?

   

DSC_0422

 

GWを京都で過ごす方で

穴場スポットを探している方必見です。

このスポットに行けば必ず

「あっ、見た事ある!」となって

テンション上がる間違い無しの

とっておきのスポットをご紹介致します。

 

・GWの京都でおすすめな穴場スポット

その穴場スポットとは

「神護寺(じんごじ)」です。

え?どんなところ?と思いますよね。

お寺の名前を聞いたことが無くても、

神護寺にあるあの絵だけは知っている。

なんて方も多いと思います。

その神護寺にある有名な絵とは?

 

神護寺に残る有名な絵とは?

それが、「いいくにつくろう鎌倉幕府」で

有名な鎌倉幕府を作った

「源頼朝」です。

彼の肖像画とも言うべき絵が

この神護寺に残っています。

そう、皆さんも一度は教科書で

おめにかかったことがあると思います。

「あっ、あの絵か!」

という声があがるほど有名ですよね。

普段は見る事ができない、

とても貴重な絵なのですが、

GWの期間中だけ拝観することができるのです。

ですから、神護寺に行くならば、

GWの期間中がおすすめなのです。

しかし、有名な絵とはいっても、

なかなか神護寺にあることが

知られていないため、

意外な穴場スポットなのです。

穴場スポットで全国区で有名な絵が

見れるなんてお得だと思いませんか?

せっかく京都に来たのだから、

有名なものを見たい!

一緒に行く方をあっと驚かせたい!

なんて思っている方にもおすすめですよ!

 

・どうして神護寺に源頼朝の絵があるの?

でも、どうして神護寺に源頼朝の像が

あるのでしょうか?

鎌倉と京都とでは、全然違うのに、

どうしてなのでしょうか?

でも、実は鎌倉幕府を作った

源頼朝と神護寺とは、とてつもない

関係だったのです。

実は、神護寺にいらっしゃった

文覚(もんがく)と呼ばれるお僧さんが

伊豆に流された時に源頼朝に出会います。

そこで、文覚は、歴史を動かす一言を

言うのです。

その一言とは・・・・。

「頼朝様、あなたは父上の無念を晴らすべく、

平家打倒の為に挙兵するべきです」

そう進言したのです。

その事で、心を決めた源頼朝は

挙兵をして平家を打倒していくのです。

もし、神護寺の文覚の一言が無かったら、

歴史は大きく変わっていたのかもしれません。

そんな関係から、源頼朝の絵が

神護寺に残っているのです。

この絵から、歴史が見えてくるようですね。

そんな歴史の一ページを、神護寺で

感じてみてはいかがでしょうか?

 

・京都駅から神護寺へのアクセス

京都駅から神護寺へのアクセスは

西日本JRバスかタクシーが便利です。

 

・京都駅から神護寺へバスでのアクセス

京都駅から神護寺へバスで向かう場合は、

京都駅のバス乗り場へ移動して、

のりばJR3へと向かいます。

そこから西日本JRバス 高雄京北線に

乗り込みます。

そこから30停留所にある

「山城高雄」で下車してください。

そこから徒歩10分ほどで到着致します。

 

・京都駅から神護寺へタクシーでのアクセス

京都駅から神護寺へタクシーで向かう場合は、

京都駅にあるタクシー乗り場へと移動してください。

そこでタクシー運転手に「神護寺まで」と

おっしゃっていただければ、1時間ほどで

神護寺へとお連れ致します。

 

観光地先で、

運転手つきの車をチャーターしよう。

京都観光を満喫する貸切タクシー

嵐山タクシー 1時間4000円~

お問い合わせはこちらから

http://arashiyama-taxi.jp/yoyaku.html

 

 

DSC_0436

 - 嵐山観光