*

大覚寺の紅葉を見に行こう。 駐車場ってあるの?車とタクシーならどっちが便利?

   

 

10月になり、そろそろ紅葉の準備をされていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?そこで、今回は紅葉の名所として知られている大覚寺をピックアップしてご案内したいと思います。

 

 

 

今回、大覚寺をご案内するにあたり、車とタクシー。どちらで行くのがより便利かということをお伝えしたいと思います。どちらか悩まれている方も多いと思います。

 

 

 

どちらで大覚寺で行くのがより便利なのか・・・その答えは「初デートでディズニーランド」です。え?よく分からない?今から、少しずつご案内していきますね。

 

 

 

・大覚寺の紅葉は車とタクシーどちらが正解?

大覚寺といえば、紅葉の名所で知られています。当然、紅葉をご覧になろうとしている方にとっては行こうとしている方もいると思います。もし行くとなった場合は車かタクシー、どちらがより便利に行けるのでしょうか?

 

 

・大覚寺の駐車場の台数は?

まず車です。車の場合はまず駐車場があるのかということです。答えとしては駐車場はあります。自家用車30台分。バス10台分のスペースがあります。ん?と思った方はするどい。そうです。30台というと、大覚寺の知名度と合わせてもとても少ないですよね。

 

 

 

・大覚寺へは車の場合は?

特に紅葉シーズンなんてすぐに車が埋まってしまいます。朝の早い時間でしたら問題はないかもしれませんが、10時を過ぎて15時くらいまでは要注意です。空いているか、空いていないかは時の運になってしまいます。

 

 

また、他にも大覚寺への道はどれも細く若干通りににくいんです。そこから駐車場を探そうとなると、細い道を行ったりきたりしないといけません。これが慣れていないと道でこすったり、交通事故の元になってしまう場合があります。

 

 

 

ですので、走り慣れていらっしゃらない場合は無理に駐車場を探すよりも、30台の空きを待つのも一つの方法かと思います。

 

 

 

・大覚寺へタクシーの場合は?

タクシーならば、京都駅からJR山陰線に乗り、おおよそ快速で12分、各駅停車で16分となります。ここから駅を降りたら北出口へと向かいそこからタクシーにお乗りください。片道1メーターで到着すると思います。お時間はおおよそ10分以内には到着します。

 

 

・大覚寺へ車とタクシーだとどちらが正解?

答えとしては朝早いお時間帯でしたら、車でも良いかもしれません。ただし、10時~15時くらいまでのピーク時に訪れる場合はタクシーをオススメします。駐車場を探して戸惑ってアワアワするよりも、タクシーをつかまえて駐車場の心配をせずに到着した方がスムーズかと思います。

 

 

 

もし、駐車待ちでずっと待つことになってしまったり、駐車場を探すために知らない道をいったりきたりしていた場合、気持ちの焦りからイライラしてしまったり、落ち着いて楽しめない心配が出てきます。まるで初デートでディズニーランド選んだような感じです。初めてなので緊張してアトラクションに並んでいる時にお互いに話題がなくて困ってしまったり、いろいろと迷っている間に相手が呆れてきたりと、普段はできるのに、知らない場所だからかうまくいかないという結果になってしまいます。

 

 

ちなみに、私は男子校なのに遠足先がディズニーランドでした。男だけで楽しんでいたら、アトラクションに並んでいたカップルたちがどん引きしていたという悲しいお話が残されています。

 

 

 

それはともかくとして慣れていない土地で、焦ったりイライラしてしまったりすると普段はちゃんとできていたことができなかったりしてしまいます。それって結果的に楽しめなかったりしますよね。

 

 

 

ならば、最初から乗り捨てすることができるタクシーの方が安心に紅葉だけを楽しめるのではないでしょうか。合わせて、タクシー運転手にオススメを聞いてみるのも良いですよ。京都を走り回っているだけあって、どこが紅葉していて、どこがまだ紅葉していないという情報をリアルタイムで教えてくださいます。是非ご活用してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

・大覚寺の紅葉はここを見て欲しい。

大覚寺の紅葉をご覧になるにあたって、ココを見て欲しい。ココがポイントということをお伝えしておきたいと思います。大覚寺は、平安時代に嵯峨天皇の離宮をお寺として改装したのが始まります。そうした縁から大覚寺は格式あるお寺として認知されてきました。歴代の住職には皇族関係者なども多数あり、朝廷との関わりも深かったようです。

 

 

そんな大覚寺では是非、ご覧になって欲しいのは大沢池という池です。えー、池?と思うかもしれませんが、そうではありません。もう本当に広い池なのです。湖なんじゃないかというくらい大きいんです。

 

 

 

その池の周りには紅葉がたくさんあり、真っ赤に染まっています。池の水が反射してある意味2倍の紅葉に見えるのです。これがまた良いんです。そして大覚寺からテラスのように伸びている床から見るのがいいんですよね。

 

 

 

なんだかラグジュアリーな空間のような雰囲気を出していて、私はココから見る紅葉がベストなんじゃないかと思えています。もちろん他のところから見るのも良いのです。ですがここから見るのがなんか高貴な人になった気分を味わえて、他とは違うココだけの魅力だなと感じています。

 

 

 

初デートでディズニーランドにならないように、下調べを十分にして時には車を時にはタクシーをご活用ください。

 

 

 

 - 嵐山観光, 紅葉