*

京都のお盆、混雑しても見たい! そうだ、ここだけは外せないスポット3つ

   

 

 

お盆休みを利用してたくさんの方が京都へ訪れます。せっかくですからお盆にちなんだ特別な行事をしているところへ、行ってみませんか?そこには地元に根付いた文化をかいま見ることができます。これって旅行した時にしか味わえない赴き深いことだと思いませんか?

 

 

 

私は、京都に来て初めて知った事、自分の地域と全然違う事に衝撃を受けたことを覚えています。え?お寺の鐘を埋めておくって何?

 

 

 

うわー!スゴい!本がこんなに並んでる!天国だー!

山が燃えてる!京都全体が一瞬暗くなるなんてスゴい!

と思った3つをお伝えしたいと思います。

 

 

 

・京都の六道まいりとは?鐘が埋まってる理由とは?

まず私が驚いた京都のお盆についてご案内させていただきます。京都には「六道まいり」という行事があります。8月7日(月)~10日(木)の期間中に京都の「六道珍皇寺」というお寺で行われています。これは、お寺にある鐘をつくとこの鐘の音を頼りにご先祖様の霊が帰ってくると言われているからです。

 

 

 

そこから、お盆には必ず京都の方はこの鐘をつきにやってくるのです。実は京都の皆さんがついている鐘は、その昔六道珍皇寺のお坊さんが地面に埋めていたものだったのです。え?どうして埋めたの?なんて思いますよね。数年埋めることで、どこにいても鐘の音が聞こえるようになるんだそうです。

 

 

 

ただ、そうならなかったのは、その期間の一年前にお弟子さんが掘り返してしまったからなんだそうです。それでも、冥界までその音が聞こえるようになったとか。そのため、どこにいても聞こえるのは無理でもご先祖さまの目印になるからと、お盆に皆さんがこぞってお参りなさるそうです。

 

 

 

私たちが旅行中にならしてしまったら、ご先祖さまは地元と京都どちらにきてくださるのでしょうか?その謎が解明されず、私はその鐘をつけないでいます。せっかくですからたまには京都旅行してもらっていうのもいいかなと思う反面、お盆ですから実家の方でゆっくりしたいかな?と思ってしまいます。

 

 

 

旅行中の方は注意して鳴らしてみて下さいね。

 

 

 

・京都の下鴨神社で本のバーゲンセール?

お盆の行事として、もう一つ驚いたものをご案内します。世界遺産の下鴨神社に夏の一定期間、8月11日(金)~16日(水)に「納涼古本まつり」が行われます。

 

 

 

これがスゴいんですよ。京都中の古本屋さんが一斉にあつまって、糺の森と言われる森にずらーっと本を並べるんです。その本が並んだ通りをご覧になってください。もう圧巻ですよ。こんなに本があるんだというくらい並んでいます。

 

 

 

そこにある数だけで日本で最上位クラスの蔵書を誇る地元のツタヤよりもあるんじゃないかな?と思うくらいです。その中からお気に入りの一冊を探してみるのも楽しいかもしれませんね。私もいろいろと歩いて、小説を2冊買いました。

 

 

 

読書が趣味の方はこちらの古本まつりは魅力なんではないでしょうか?私も学生の頃は帰るのを遅らせて、友人と一緒に歩いて廻った覚えがあります。暑いですが、日陰もあって、なんとなく居心地もいいんですよね。

 

 

 

・京都のお盆といえば、五山の送り火ですよね。

京都のお盆の代表的な行事といえば、「五山の送り火」ですよね。この五山の送り火にも私はびっくりしました。だって、いつも見上げていた「大」の字が本当に燃えるの?これ?と思っていたんです。だけど、実際に8月16日になって夜になり見上げると本当に20時きっかりに燃えているんですよ。

 

 

 

スゴいなぁ~これは・・・と感嘆したのを覚えています。2回目みた時は友人と一緒にこのスケールの大きな行事を見ようと誘いました。埼玉からやってきた友人もやはり驚いて、「すげ~」として言っていませんでした。

 

 

 

私も目の前があんなに真っ赤に燃えると人は、一点にしか見えなくなるんだと思いました。他にもスゴいと思ったのは、カメラの数です。20時になって一斉に点火されると、「パシャパシャ」というカメラの音がスゴいです。あとフラッシュも。

 

 

 

ちょっと高いところに登ったらわかると思います。スゴい数のフラッシュが一斉にたかれることを。これだけ街の人が一斉に山を見上げることってないんじゃないかなーと思うくらいです。人もその分スゴいんですけどね。

 

 

 

いかがでしたでしょうか?私の独断と偏見で京都のお盆の行事で驚いたことを選んでみました。他にもたくさんありますが、やっぱり旅行に行くなら驚きや感動を味わって帰りたいですよね。これを見たら、インパクトスゴかったから是非見て欲しい!というものを集めてみたので、参考になればと思っています。

 

 

 

・六道珍皇寺の六道まいりの時間など

期間

8月7日(月)~10日(木)

時間

06:00~22:00

住所

京都府京都市東山区大和大路通四条下ル四丁目小松町595

 

 

 

・下鴨神社の納涼古本まつりの期間や時間など

期間

8月11日(金)~16日(水)

時間

10:00~17:30まで

(ただし最終日は16:00まで)

住所

京都府京都市左京区下鴨泉川町59

 

 

 

・五山の送り火の期間や時間など

期間

8月16日(水)

時間

20時から順次点火

20:00「大文字」

20:05「妙法」

20:10「船形」

20:15「左大文字」

20:20「鳥居形」

 

 

 

 - 京都観光