*

京都駅から醍醐寺までのアクセスは? 桜の見頃に知りたい情報をお届け!

   

京都の桜の名所といえば、

天下人、「豊臣秀吉」も愛した

「醍醐寺(だいごじ)」が有名ですよね。

本日は。醍醐寺のアクセスと魅力を

お伝え致します。

 

・京都駅から醍醐寺へのアクセス

京都駅から醍醐寺までは

電車とバスを乗り継いで行くか、

タクシーが便利です。

 

・京都駅から醍醐寺まで電車とバスでのアクセス

京都駅から電車とバスを乗り継いで行く場合です。

JR京都線・湖西線(近江舞子行)に乗り

揺られる事、一駅。

山科駅についたら、駅を出てバス停へ。

京阪バスの22A系統に乗り、

20分ほどで醍醐寺前に着きます。

 

・京都駅から醍醐寺までタクシーでのアクセス

あぁ~、そんなの覚えるの面倒!

と言う方は、京都駅からタクシー乗り場に向かい

運転手に「醍醐寺まで」とおっしゃってください。

そうしたら、車窓を眺め30分ほどで

醍醐寺に到着します。

 

・醍醐寺の桜の魅力とは?

醍醐寺の桜は、4月の初旬が見頃。

その頃を狙って訪れてみては

いかがでしょうか?

さて、たくさん桜がある中でも、

ココがおすすめ!という桜があります。

それは、霊宝館の横にある大きなしだれ桜です。

 

大きなしだれ桜の魅力とは?

この霊宝館の横にある大きなしだれ桜は

樹齢150年。そして全体が25m程と

かなり大きいです。

このしだれ桜を是非ご覧になってください。

そして、このしだれ桜にはお寺ならではの

特徴があるのです。

え?何か気になりますか?

それは・・・

 

お寺ならではの特徴とは?

なんと、桜の木の下には、仏様が座っていらっしゃるのです。

まるで、桜の木の下で瞑想をしている様にも見えます。

いや、春の陽気でうたた寝・・・なんて風にも

見えてしまうのは、暖かくて気持ちがいいからでしょうか。

この仏様は、なんだか京都らしい光景に見えます。

是非、合わせて見てみてください。

 

観光地先で、

運転手つきの車をチャーターしよう。

京都観光を満喫する貸切タクシー

嵐山タクシー 1時間4000円~

お問い合わせはこちらから

http://arashiyama-taxi.jp/yoyaku.html

 

 - 京都観光