*

4月の京都遅咲きの桜は? 嵐山はまだ2017年桜は見れるの?

      2019/04/05

IMG_3852

 

京都の桜が満開になったニュースがあってから、しばらくたちました。それから、嵐山の桜は散ってしまったのでしょうか?それとも、まだまだ咲いているのでしょうか?今回はそれをお伝えさせていただきます。

・4月の第3週の週末は嵐山で桜を見ることはできるの?

2017年4月13日現在の嵐山の桜は、まだまだ咲いています。散ってはいますが、風も雨も強くなく現在でもまだまだ満開を保っていたりします。もしかしたら土日は再び、桜を楽しむことができるかもしれません。

明日に強風などが吹かなければ再び楽しめそうです。今週は、満開の他にピンクの花びらがさーっと散って行く姿も同時に見れそうです。

 

IMG_3853

 

 

散って行く桜は桜吹雪という言葉もあるように奇麗ですよね。ついついジッと見てしまいます。そんな体験はありませんか?

そんな体験を、また嵐山でしてみるのはいかがでしょうか?遅咲きの桜ではありませんが、まだまだ桜を楽しめそうですね

そして、遅咲きの桜ですがこれから楽しめますよ。

特に、仁和寺が3分咲きほどですので土日で一気に花開いて楽しめそうです。桜の木が低いことで知られていて、高くても2mくらいなのでかなり近くで満開の花びらを楽しむことができます。

これが「御室桜」と呼ばれていて人々に楽しまれています。なんと江戸時代にはどんな貴族でもこのお室桜を楽しむために市井におりてくるとか。

そのため、いろいろな人々が着飾って仁和寺を歩いた様ですよ。そんな桜がこれから見頃を迎えます。是非訪れてみてはいかがでしょうか?

 - 京都 桜, 嵐山観光