*

4月、京都の遅咲き桜はどこ? 嵐山の現在の開花状況は?雨で散ったの?

      2019/04/05

IMG_3831

 

2017年の4月は雨の日が続いていますね。これでは、せっかく桜が咲いたのに雨で散ってしまうかも。なんて心配をされている方もいらっしゃるのではないでしょうか?京都の桜の名所もたくさんありますが、その中でも嵐山の桜は雨でどうなったのでしょうか?

・4月の桜は今どうなっているの?

2017年4月11日の嵐山の桜が現在どうなっているのか、毎朝チェックしております。現在、嵐山は雨が降っており、なかなかやむ気配がありません。桜がこのまま散ってしまわないか心配ですよね。

今朝の様子ですが、相変わらず満開の桜を楽しめそうです。ただ、一部で葉桜になりかけているなど、少しずつ散っていっているのが分かります。

 

IMG_3832

せっかくですから、次の週末まで満開を誇っていてくれていると嬉しいのですね。

今のところ、風はそこまで強くないのであまり散ってはいません。天気は明日は回復しそうですから、このまま桜が残っていてくれると嬉しいですね。

さて、気になるのは、今週末も桜を楽しめるかということではないでしょうか?

まだまだ遅咲きの桜が満開を控えていますよ。

・まだまだこれからの桜は?

例えば、早咲きもあれば遅咲きもあります。その一つが「平野神社」です。こちらの桜は早咲きの桜があるとして知られていますが、実は遅咲きの桜もあるんです。桜の神社として知られており400本ほどの桜の木があるそうです。

その中でも遅咲きとして知られているのが平野神社の名がつく「平野妹背(ひらのいもせ)」「虎の尾」などです。こちらの桜は4月の中旬から下旬にかけて咲く桜なので、まだまだこれからも楽しむことができそうですね。

八重桜やしだれ桜などがあり、遅咲きでもいろいろな種類の桜を楽しむことができそうですね。桜のシーズンは、遅咲きでも早咲きでも両方楽しめるというのが平野神社の魅力ですよね。

まだまあ嵐山は桜も咲いています。満開に近い状態で。ですから、是非ご覧になってみてください。

 - 京都 桜, 嵐山観光