*

浦和の宇賀神の名字の由来は何? 驚きのルーツが京都の聖護院で大公開

   

出典:http://www.shogoin.or.jp/

出典:http://www.shogoin.or.jp/

 

あなたの周りには、

珍しい名字の方はいますか?

私の周りには、武者さん

三亀さん、再名生さんなど

珍しい名字に囲まれています。

その中で、

「宇賀神(うがじん)」という名字の方が

いらっしゃいます。

少々珍しい名字ですが、

どんなルーツを持つのでしょうか?

実は、そのルーツが

2017年1月から京都の

聖護院で特別に公開されるそうなのです。

 

・宇賀神さんの特別なルーツとは?

名字の宇賀神さんのルーツとは、

一体、どこからきたのでしょうか?

それは、京都左京区にある

「聖護院(しょうごいん)」にございます。

そのルーツは、

第51回京の冬の旅 非公開文化財特別公開で

特別に公開されます。

こちら聖護院は、普段は拝観することが

できないお寺です。

ただし、非公開文化財特別公開では、

1月16日(月)~3月18日(土)まで

拝観することができるのです。

お時間は

10:00~16:00までとなっています。

拝観料は、お一人様600円です。

 

さて、こちらでは

有名な狩野派の障壁画などが

ご覧になれるほか、弁財天尊などを

ご拝観することができます。

そして、そのご拝観できる中に

「宇賀神像」がございます。

そう、宇賀神さんのルーツは、

この宇賀神像にあるのです。

もともと宇賀神とは、

神という名の通りに、神様のお一柱で

いらっしゃいます。

宇賀神は、財運や金運などを運んで

きてくれるとても、縁起の良い神様で

いらっしゃるのです。

そのお姿は、蛇に似ているとも言われ、

白い蛇をしたお姿で描かれている事が

多いです。

しかも、見た目のインパクトもスゴいです。

宇賀神は、白い蛇の胴体に、

顔はおじさんです。

蛇だけど顔はおじさんという

なんとも、言いがたいびっくりな

インパクトがあります。

これが、宇賀神像です。

聖護院でご覧になることが、できますが、

是非、びっくりなインパクトを

受けてみてはいかがでしょうか?

宇賀神は、財運と金運を運んできて頂ける

神様です。

しっかり、その時は金運が向く様に、

お願いすることを忘れないで下さいね。

 

・聖護院の拝観時間は?

聖護院の拝観時間は

10:00〜16:00になっています。

 

・聖護院の拝観料・料金は?

聖護院の拝観料は

600円となっております。

 

・京都駅から聖護院へのアクセスは?

京都駅から聖護院へのアクセスは

バスかタクシーが便利です。

 

バスの場合でしたら、

所要時間が50分ほど。

料金が230円となっております。

京都駅から市バス乗り場へと

ご移動ください。

そこからのりばD2へと移動してください。

そちらに市バス206系統が来ます。

206系統にのり、15停留所先に

熊野神社前というバス停があるので、

そちらで下車ください。

徒歩7分ほどで、聖護院へと到着致します。

 

タクシーでしたら、

所要時間は20分ほど。

料金は2000円ほどとなります。

タクシー乗り場へとご移動していただいて、

ゆっくりと、京都の景色をご覧に

いただければ、到着致します。

 

2月は節分!京都の節分なら嵐山という新常識とは?

URL:http://arashiyama-taxi.jp/kankou-blog/tenryu-s1-017011101

 

運転手つきの車をチャーターしよう。

京都観光を満喫する貸切タクシー

嵐山タクシー 1時間4000円~

お問い合わせはこちらから

http://arashiyama-taxi.jp/yoyaku.html

 - 京都観光