*

初詣デートは京都で! おすすめプランは?伏見稲荷の混雑しないデート

   

FullSizeRender-2

 

1月1日の元旦に盛り上がるのは

「初詣」です。

1年の始めの日に神社やお寺などで、

神様に一年のお願いごとをする。

という日本人らしい行事ですよね。

さて、一年の計は元旦にあり。

という事もあります。

ココで一つ、初詣デートに

誘ってみてはいかがでしょうか?

 

・伏見稲荷の初詣は?

京都で有名な神社といえば、

様々なところがあるかと思いますが、

有名なスポットでいえば

「伏見稲荷大社」がありますよね。

お稲荷さんといえば、

ほとんどの方が聞いた事があるのでは?

狐の神様で有名な伏見稲荷大社は

初詣デートのプランに入れても

大丈夫なのでしょうか?

1月1日の初詣に訪れる方は、

三が日で270万人の方が

訪れるそうです。

270万人といったら、

京都市の人口がおおよそ100万人ほどです。

それを考えると京都市の人口、

約3倍の方が、伏見稲荷大社に

訪れる計算になります。

かなり多いですよね。

なんと、参拝するのに2時間以上

待つというのも当たり前のようですね。

数珠のように並んだ人垣の中を

2時間待たせてしまうのは、

デートとしては、向かないかもしれません。

三が日に関しては、

日中の11時~14時頃が最も混むと言われ、

18時頃も混雑が予想されております。

では、いつの時間帯に行けば良いのでしょうか?

できれば、三が日中はずっと混雑しているので、

可能であれば、三が日を外してご参拝、

初詣に行かれるのがよろしいかもしれません。

しかし、それでも初詣デート。

ということであれば、

1月2日の早朝などが、オススメの時間帯になります。

06:00頃でしたら、比較的に

人が少なく、ゆったりとご参拝されるかもしれません。

1月1日の06:00などは、

ご来光を見た後に、訪れる方も

多いので、予想外に混むとおもいます。

なので、1月2日の早朝などが穴場です。

1月3日の早朝でも良いかもしれません。

ともかく270万人の方がいらっしゃるので、

並大抵の行列ではないことを

覚悟してから訪れてみて下さいね。

さて、せっかく伏見稲荷大社に

訪れたのなら、

最も高いところにある「一の峰」まで

チャレンジしてみては

いかがでしょうか?

なんと、参道を歩いて4時間程度かかります。

さすがに、一の峰まで来ると人ごみは

あまりないと言われていますので、

ゆっくりしたいのであれば、一番高い場所に

訪れてみるのも、良いかもしれませんね。

しかし、4時間ほどかかるので、

お時間や服装などに気をつけて、

歩いて下さいね。

お正月に、伏見稲荷大社を全て廻れれば、

達成感などで、とても良い一年に

なりそうですよね。

もし、お時間や体力にも自身があるのであれば、

お正月に一の峰を目指してみては

いかがでしょうか?

 

運転手つきの車をチャーターしよう。

京都観光を満喫する貸切タクシー

嵐山タクシー 1時間4000円~

お問い合わせはこちらから

http://arashiyama-taxi.jp/yoyaku.html

 - 京都観光