*

10月の京都最初の紅葉は? 人より一足早く紅葉を鑑賞しよう。

      2017/09/22

DSC_0422

 

10月といえば、季節は秋です。

そんな季節を目一杯楽しむのには

やはり、紅葉のスポットに行かないとですよね。

そこで、京都で一番早く紅葉するスポットに

行って、秋を一足早く楽しみませんか?

 

・京都で最初に紅葉するのはどこ?

京都で最初に紅葉するスポットは

どこなのでしょうか?

これは、諸説あるようですが、

その中に

「神護寺(じんごじ)」というお寺があります。

こちらのお寺も最初に紅葉するお寺なのです。

それもそのはず、

高雄山という山に位置し、

山深い場所にその神護寺はあります。

標高も京都市内の市街地より高いので、

日がよく当たり、よく冷え、

紅葉が始まるのが早めのようです。

なので、11月頃が見頃になるのが

京都市ですが、

その少し舞え、10月中旬頃から

見頃を迎えるようです。

もちろん、年によって早まったり、

遅くなったりしますが、おおよそ、

2~3週間ほど早く紅葉を楽しめるようです。

ここの紅葉のオススメポイントは、

境内に入る前の門の前の

大きな階段です。

長い長い階段と山の紅葉している木々の

コントラストが時代劇などに

出てくるようなシーンになっており、

とても映えるのです。

もし、写真が趣味の方がいらっしゃったら、

シャッターを押してみては?

良い写真が撮れるかと思います。

まるで、タイムスリップしたかのような

光景に感動しますよ。

それにしても、そんな山深い場所に

お寺があるなんて不便だなー。

なんて思いますよね。

どうして、高雄山にお寺があるのでしょうか。

それには、実は

深い深い理由があるのです。

実は、このお寺は世俗からわざと

隔離されて作られたのです。

そう、一心不乱に念仏を唱え、

仏教徒となり悟りをひらくために。

そのために、世俗とは離れた場所に

作らなくてはならなかったのです。

そうした理由で山奥にお寺があるのです。

神護寺は、本気で仏門に入り、

悟りをひらくために作られたのです。

だからこそ、このお寺は神聖で、

歩くたびに背筋がピンと張るような

気がするのかもしれませんね。

京都で一番最初に紅葉する

神護寺はいかがだったでしょうか?

山だった場所にあるお寺だからこそ、

京都で一番最初に紅葉するのです。

是非、いち早く紅葉をご覧になりたい方は、

こちらを訪れてみてはいかがでしょうか?

 - 嵐山観光, 紅葉