*

豊臣秀吉の命日って知っていますか? 京都の豊国神社で行われる例祭とは?

   

h27013001

 

戦国時代の武将で天下を取った人物といえば、

豊臣秀吉。

と答える方もいらっしゃるのでは

ないでしょうか?

そんな豊臣秀吉の命日は

ご存知ですか?

 

・豊臣秀吉の命日は何月何日?

豊臣秀吉といえば、現在放送中の

「真田丸」でも活躍していますよね。

しかし、そろそろ命運つき、

亡くなりました。

その日付とは?

豊臣秀吉は1598年9月18日に

亡くなりました。

時に慶長3年の出来事でした。

62年の波瀾万丈に満ちた人生でした。

彼は、足軽の家に生まれ、

後に織田信長に取り立ててもらい、

一武将として活躍します。

後に信長が亡くなられると、

頭角を現し、筆頭家老であった

柴田勝家を討ち滅ぼし、

天下を手中におさめます。

足軽から、天下人への大出世を果たした

人物として近年とても人気がありますよね。

晩年は、徐々に覇者としての威厳が

なくなり、痴ほうなどの症状が

見られる様になったと言います。

その頃から、徳川家康などを

呼び出し、息子を支えて

豊臣政権を安泰に導く様に

何度も何度も血判を押させた。

というエピソードが残っています。

それほどまでに、天下のことを

心配し、自分がなくなっても

平和であって欲しいと願った

人物だったようです。

そして、9月18日(旧暦では8月18日)に

自分の居城であった

伏見城で

亡くなりました。

足軽から天下人へと上り詰めた生涯でした。

その後、ご遺体を東山大仏までお運びし、

その地にお廟が建てられました。

そこに今では神社が建っており、

「豊国神社」と呼ばれ、

今でもたくさんの参拝者が訪れます。

その豊国神社では、

9月18日(日)~19日(月)にかけて、

「例大祭」が行われます。

例大祭とは、その神社が行う

最も大切な行事です。

そう、この日が例大祭となっているのは、

御祭神の豊臣秀吉が

亡くなられた日だからなのです。

命日に例大祭がひらかれます。

この日、舞楽や神楽舞が

披露されます。

大出世を果たした豊臣秀吉にちなみ、

出世を目指す方がたくさん訪れます。

せっかく訪れるなら

この日に訪れてみては

いかがでしょうか?

18日は

11:00~から舞楽や神楽舞が披露され、

19日には

10:30~から

彼が愛したというお茶の

献茶が行われます。

天下人の命日に訪れてみるという

少し粋なことをしてみるのは

いかがでしょうか?

 - 京都観光