*

東寺で2015年、桜を見るなら 昼間に行ってはいけません!

   

京都といえば、でっかい五重塔!

そう皆さんが知っている

「東寺」ですよね。

東寺は、桜の名所としても

知られています。

そんな東寺で桜を見るなら

昼間に行ってはいけません!

 

・桜を見にお昼に東寺に行ってはいけない理由とは?

東寺に桜を見に行こうと思ったら

たった一つ、注意して欲しい事があります。

それは「昼間に行かない事」です。

え?どういうこと?と思いますよね。

 

東寺の桜を昼間に見に行ってはいけないワケとは?

どうして昼間に行ってはいけないのでしょうか?

簡単な理由です。

夜に行くとこの旅に来て良かった!

と思えるほど奇麗な夜桜を見る事ができるからです。

 

・東寺の夜桜とは?

東寺では、3月22日(日)~4月12日(日)

までの間、夜桜ライトアップが行われます。

夜桜ライトアップは18:30~22:00まで

行われます。

拝観料は大人一人500円です。

中学生以下は300円です。

 

その魅力とは?

夜のお寺ってコワイイメージありませんか?

それがきっと東寺に行けば

イメージが変わるかもしれません。

ライトアップされた桜と、

五重塔が幻想的に照らしだされていて

夜に来て良かったと思えるはずです。

 

・東寺へのアクセス

東寺は、京都駅からは

電車かタクシーがおすすめです。

 

・京都駅から東寺へ電車の場合

電車で東寺へ向かう場合は、

近鉄線に乗ってください。

1駅で「東寺駅」に到着します。

そこから10分ほど歩けば、東寺が見えてきます。

 

・京都駅から東寺へタクシーの場合

タクシーで東寺へと向かう場合は、

京都駅からタクシー乗り場でタクシーに

御乗車下さい。

10分ほどで東寺に到着します。

 

観光地先で、

運転手つきの車をチャーターしよう。

京都観光を満喫する貸切タクシー

嵐山タクシー 1時間4000円~

お問い合わせはこちらから

http://arashiyama-taxi.jp/yoyaku.html

 

 - 京都観光