*

舞妓さんに会える日があるって本当? 祇園で無料で舞妓さんと会う方法。

   

出典:http://www.miyako-odori.jp

出典:http://www.miyako-odori.jp

 

祇園と言えば舞妓さんなどが歩いてる。

というイメージがありますよね。

でも、実際はなかなか会えません。

会えたとしても、

観光の方がメイクして舞妓さんの格好を

しているだけです。

本物の舞妓さんに会ってみたい!

そう思ってる方も

多いのではないでしょうか?

そんな方にこっそりと

「この日に、行けば舞妓さんに会えます」

という日をお伝えいたします。

 

・舞妓さんに会える日とは?

舞妓さんは、基本的にお茶屋さんに

派遣される形でやってきます。

なので、普段はなかなか会える機会が

ないんですね。

そして、舞妓さんは基本的に

夕方から出勤してきます。

なので、昼間に舞妓さんに出会うことは

あまりないそうです。

えー、じゃあ、昼間に観光しても

舞妓さんに会えないの?

ということになってしまいます。

しかし、6月のこの日だけ

昼間に本物の舞妓さんに

出会うことができるのです。

その日は

6月5日(日)です。

 

この日、祇園の白川巽橋では、

「祇園放生会(ぎおんほうじょうえ)」

という行事が行われます。

放生会とは、仏教の行事の一つとして

この時期に行われるものです。

川に稚魚などを放すことで

命の尊さを学ぶというものです。

これが放生会だそうです。

その慣例になれって、

祇園の放生会では、

祇園の白川巽橋で行われています。

11:00~から行われ、

約2000匹の稚魚が

白川に放流されます。

この行事に

本物の舞妓さんもご参加されるそうです。

これこそ、本物の舞妓さんに

出会えるチャンスになります。

昼間に舞妓さんに出会えるなんて

なかなかありません。

もし、本物の舞妓さんと

出会いたい!

と思っていらっしゃるのであれば、

6月5日(日)に

祇園の白川巽橋を

訪れてみてはいかがでしょうか?

 - 京都観光