*

京都、二条城へのアクセスと 歴史より面白いこぼれ話とは?

   

京都でお城と言えば、

「二条城」と答える方も

多いのではないでしょうか?

そんな二条城って京都駅からどうやって行くの?

初めて二条城へ行く方にお伝えしたい

おすすめのアクセス方法と、

二条城のこぼれ話をお伝え致します。

 

・京都駅から二条城へのアクセス

京都駅から二条城までの

アクセスは、市バスかタクシーが便利です。

 

京都駅から二条城まで市バスでアクセス

市バスでしたら、市バス乗り場から

市バス9系統へ乗り約20分ほど

揺られれば、二条城前に到着します。

 

京都駅から二条城までタクシーでアクセス

タクシーでしたら、タクシー乗り場で

運転手に「二条城まで」とお伝え下さい。

15分ほどで、二条城へとお連れ致します。

 

・二条城の面白いこぼれ話とは?

二条城は、徳川家が京都に滞在する時に

住むところとして使われていました。

徳川家といえば、当時の日本にとって

要人中の要人です。

何かあってはいけないので、

当時のセキュリティ技術の粋が集められています。

 

まずはこれ!

二条城で有名なセキュリティシステムといえば、

「うぐいす張りの床」ですよね。

歩く度に、音がなるようになっています。

これで、外敵から音で察知することが

できます。

 

・将軍のガードマンは透明人間?

そして、次にご紹介するセキュリティシステム。

それは、ガードマンを配置することです。

え?普通じゃない?と思うかもしれませんが、

将軍を守るガードマンはちょっと特殊で、

見えません。

え?透明人間?とドッキリするかもしれません。

 

透明人間の正体とは?

実は、将軍がいる広間のすぐ横。

右側に注目してみてください。

ちょっと普段より小さい襖があるのがわかると思います。

これこそ、透明人間のガードマンの正体です。

この襖の奥は小さな部屋になっており、

ここに将軍を守るガードマンが待機しているのです。

何かあれば、すぐに襖を蹴破って将軍を

お守りします。

 

二条城は、当時の技術の粋を集めた

セキュリティによって守られていたのです。

床を歩く時は、音がなるか

チェックしてみてくださいね。

 

将軍が御鎮座されている場所を見つけたら、

右側の小さな襖を見てみてください。

きっと、面白いこと間違い無しです。

 

観光地先で、

運転手つきの車をチャーターしよう。

京都観光を満喫する貸切タクシー

嵐山タクシー 1時間4000円~

お問い合わせはこちらから

http://arashiyama-taxi.jp/yoyaku.html

 

 

 - 京都観光