*

京都人が教える祇園に観光に来たら 行くべき穴場スポットとは?

   

京都のことなら、京都に住んでいる人に

聞くのが良いですよね。

普段、生活している場所だけに、

私たちには知り得ない穴場スポットを

知っているものです。

そこで、今日は、京都に住んでいる人が

こっそりと教える祇園の穴場スポットを

ご紹介致します。

 

・京都住みが教える祇園の穴場とは?

そこは、金運アップも、願い事も

恋愛も成就させてくれる贅沢な場所です。

本当にそんなことあるの?

と疑問をお持ちになるかもしれませんが、

ここには、それだけの願いを

叶えてくれる説得力もあります。

 

・そこはどこ?

さて、このとてつもなく贅沢な場所は

祇園の南側、六原にある

「六波羅蜜寺(ろくはらみつじ)」という

お寺にございます。

なんとも聞き慣れない言葉ですが、

サンスクリット語で「完璧なもの」という

意味なんだそうです。

 

完璧なお寺とは?

その意味の通り、かなり豪華で

贅沢なお寺なんです。

 

・創建は日本のマザーテレサ?

創建は、高貴な身分ながら、

自ら率先して、病人や貧しいものを介護して

多くの人を救った日本のマザーテレサ

「空也上人(くうやしょうにん)」です。

 

平安時代の六本木ヒルズ?

空也上人がこのお寺を作った後は、

平清盛がこの辺りに邸宅を作り、

平家一門で栄えたといいます。

平安時代の六本木ヒルズのような場所に

なっていたとも言われています。

 

鎌倉時代の警視庁?

そして、鎌倉時代になると、

京都を警備する役目を負った組織が

この六波羅蜜寺付近におかれました。

鎌倉時代の警視庁ですね。

 

・そんな六波羅蜜寺のご利益とは?

時代によって、様々な顔を見せる

六波羅蜜寺ですが、ご利益もすごいんです。

まずは、「一願石」です。

これは、石を3回だけまわすと願いが

一つだけ叶うと言われています。

いいですか?3回まわしている間に

1回だけお願いをするんです。

 

出世なら平清盛に

先ほども言ったように、ここに

平清盛の邸宅があったといいます。

そこで、武士から日本をおさめるまで

出世した平清盛にあやかり、

出世をしたい人がこっそりと訪れる

スポットとして知られています。

やはり、どんな時代でも立身出世は

男のロマンなのですね!

 

・絶対やって欲しいとっておき

そして、最後に六波羅蜜寺にやっていたら

絶対にやっておかないと損をする!

そんなおみくじがあります。

それが「開運推命おみくじ」です。

これは、1枚300円ですが、

当たると評判なんです。

生年月日と性別から一年の運勢が事細かに

書かれており、結構読み応えがある

おみくじになっているんです。

是非、やっておきたいおみくじなんです。

 

・そんな六波羅蜜寺へのアクセスは

六波羅蜜寺へのアクセスは

京都駅から市バスかタクシーが便利です。

 

市バスでしたら、京都駅から

206系統に乗り込み8個目の

停留所の清水道で下車してください。

そこから徒歩10分ほどで

六波羅蜜寺に到着致します。

 

タクシーでしたら、

京都駅からタクシー乗り場で

「六波羅蜜寺まで」と

お伝え頂けたら20分ほどで

六波羅蜜寺に到着致します。

 

観光地先で、

運転手つきの車をチャーターしよう。

京都観光を満喫する貸切タクシー

嵐山タクシー 1時間4000円~

お問い合わせはこちらから

http://arashiyama-taxi.jp/yoyaku.html

 

 - 京都観光