*

京都で開催される安くておしゃれな アンティーク家具を手に入れる方法とは?

   

アンティーク家具があるお部屋には、

なんとも不思議な魅力がありますよね。

普通ならただの古くさい家具になるはずが、

上品で、エレガントで、

家の主を特別な気持ちにさせてくれます。

ニトリやIKEAでは醸し出せない雰囲気です。

そんなアンティーク好きには見逃せない

海外のディーラーまで参加する入場無料の

ビックチャンスのイベントが京都であります。

 

・そのビックチャンスは「京都大学」

え?京都大学ってあの大学の?と驚きますよね。

なんで大学に家具があるの?なんて思いますが、

実は、京大は京大でも、

京大の名前を冠するアンティークの祭典があるんです。

 

京大の名を冠するアンティークの祭典

それは3月27日(金)~29日(日)の3日間行われる

「京都大アンティークフェア」です。

京都大学ではなく、京都にある

「パルスプラザ」で行われます。

このアンティークフェアはスゴいですよ。

なんと、日本全国に留まらず、

世界各国から330店舗もの古美術、アンティークディーラーが

出店するそうです。

まさに西日本最大のアンティークのイベントです。

 

・京都大アンティークフェア

そんな西日本最大のアンティークイベント。

入場は無料です。

ちょっとした目の保養にもいいですね。

将来、こんなアンティークな家具が欲しいなぁ

なんて思いながら歩くのもいいですよね。

でも、アンティーク家具は一期一会。

この機会を逃すと、なかなか出会う事が出来ない。

なんていうのもよくあります。

 

特徴は?

このアンティークフェアの特徴は、

日本はもとより世界のアンティークディーラーが

参加しているところです。

ちょっと日本ではみることができない

珍しいものが見られるかもしれませんね。

こういうフリーマーケットのような形式だと

ちょっと心配という方も安心ですよ!

出店している方は皆さん骨董品や

アンティークの品物を扱うプロです。

安心して見る事が出来るのも特徴かもしれません。

 

・京大アンティークフェアへのアクセス

京大アンティークフェアが行われる

パルスプラザへは

地下鉄+市バスか

タクシーで向かう事ができます。

 

地下鉄+市バスの場合は

まず、京都駅から地下鉄の乗り場に行き

地下鉄烏丸線(竹田行)に乗り

竹田駅で下車します。

そこから、竹田駅西口から市バスに乗ります。

市バス南3系統に乗り

5分ほどでパルスプラザへ到着します。

 

タクシーでなら、運転手に

「パルスプラザ」にとお伝えください。

20分ほどで到着致します。

もし、帰りも荷物が多い場合は、

タクシーをご利用してみてはいかがでしょうか?

 

 

観光地先で、

運転手つきの車をチャーターしよう。

京都観光を満喫する貸切タクシー

嵐山タクシー 1時間4000円~

お問い合わせはこちらから

http://arashiyama-taxi.jp/yoyaku.html

 

 - 京都観光