*

神様はIT系? 電気の神様がいる法輪寺の電電宮とは?

   

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

どんなものでも神様がいる。

なんて小さい頃に教わりませんでしたか?

八百万の神様がいらっしゃる。

そんな考え方が日本にはあります。

それは、近年発達してきたITや

ネットの世界でも同じなのです。

実は、嵐山には世にも珍しい

ネットの神様、ITの神様がいらっしゃるのです。

 

・嵐山にいらっしゃる電子の神様とは?

嵐山には、電子の神様がいらっしゃるのです。

その神様は嵐山のシンボルである

渡月橋の先にいらっしゃいます。

そこには山の上にたつお寺があります。

そのお寺は「法輪寺(ほうりんじ)」と言います。

このお寺の中に小さな神社があるのです。

その神社の名前は「電電宮(でんでんぐう)」と言います。

電電宮という名前の通りに

電気の神様がいらっしゃいます。

太古から電気や雷は存在していました。

今では、電子、IT、ネットの神様として

活躍しています。

玉垣を見てみると、NTTやフレッツなど

今の電子、ネットを支えている会社の名前が

書かれているのが分かります。

それほど、こちらの神様が

信頼されているというのが分かりますね。

神様というのは、

いろいろなところに宿るものと聞きますが、

まさか、ネットの神様が

いらっしゃるとはおもいませんよね。

ちなみに、お守りやICチップ、

マイクロSDなど電電宮のお守りなども

多種多様のようです。

もし、ネットを1日1時間以上利用される方が

いらっしゃるなら、

嵐山の観光と一緒に

電電宮に行ってみては

いかがでしょうか?

 

ボートでしかいけないスポットとは?

URL:http://arashiyama-taxi.jp/kankou-blog/arashiyama-b1-015122401 

 

運転手つきの車をチャーターしよう。

京都観光を満喫する貸切タクシー

嵐山タクシー 1時間4000円~

お問い合わせはこちらから

http://arashiyama-taxi.jp/yoyaku.html

 - 嵐山観光