*

京都から清水寺までタクシーかバスで 行くと良い2つの理由とは?

   

京都の人気スポット「清水寺」

おそらく京都に訪れる方の半数近くが

清水寺に行こうかなーと考えたのでは

ないでしょうか?

そんな方が気になるのが、京都駅から

どうやって清水寺に行けばいいのだろうか?

ということです。

 

・オススメはタクシーかバス

京都駅から清水寺へは

市バスとタクシーで向かう事が出来ます。

市バス101系統に乗り、20分ほどで

五条坂という停留所に着きます。

そこから歩いて10分ほどで

清水寺が見えてきます。

 

タクシーでしたら、

京都駅の乗り場で「清水寺へ」

とお伝え下さい。

15分程で清水寺へとお連れ致します。

 

・この2つのメリットは?

この2つには大きなメリットがあります。

それは、門前町を楽しむ事ができるということです。

これが1つ目の理由です。

清水寺の門前町は、二年坂や産寧坂など、

昔の京都を今に残す歴史保存地区です。

京都らしさ満点の門前町を堪能するには、

清水寺の手前までタクシーかバスで行くのが

一番楽ですよ。

 

そして、その門前町が楽しめる清水寺へ

3月14日(土)と15日(日)に行くと

もっと楽しいことがあります。

これが2つ目の理由です。

 

・2つめの理由とは?

この日、門前町では、龍をみる事が出来ます。

え?龍?

と驚くかもしれません。

この日、「清水寺」では

「青龍会(せいりゅうえ)」という行事が

行われます。

これは、清水寺の方向を守る守護神

「青龍」にちなんだ行事で、

大きい龍が清水寺を飛び出して、

門前町を練り歩くのです。

色とりどりの衣装を身にまとった方たちに

連れられて龍が飛んでいる様子は、

ちょっとエキゾチックです。

なんだか、東南アジアのお祭りのような

不思議な感覚かもしれません。

 

青龍を見れば・・・

そんな青龍ですが、ちゃんと意味があるんです。

青龍は東の方向を司る神様です。

そんな東は太陽が昇る方角です。

ですから、成功や出世、富を導くといいます。

そんなありがたい効果がある青龍を見れば、

ちょっと旅行後の運気が上がるかもしれませんね。

 

そんなお祭りを見られるのは

3月14日(土)と15日(日)の

2日です。

普段でも、楽しいのに、この日に行けば、

もっと門前町を楽しむ事が出来ますよ!

 

観光地先で、

運転手つきの車をチャーターしよう。

京都観光を満喫する貸切タクシー

嵐山タクシー 1時間4000円~

お問い合わせはこちらから

http://arashiyama-taxi.jp/yoyaku.html

 

 - 京都観光