*

地鎮祭といえば、城南宮! 京都の知られていない常識とは?

   

出典:http://www.jonangu.com

出典:http://www.jonangu.com

 

家を建てる時に、しておかなければ

ならないこと。

それが「地鎮祭」ですよね。

別にやらなくてもいいかもしれませんが、

やっておかないと不安。

なんて思ってしまいます。

そんな地鎮祭をするなら、ココ!

という常識が京都の人々にはあります。

 

・京都の常識?引っ越し地鎮祭はココ!

京都の人々に引っ越しの厄よけ、

新居を建てる時の地鎮祭ってどこがいい?

と聞いてみてください。

ほとんどの方が、ある神社をオススメしてくれます。

そんな京都の人々にとって

馴染みのある神社とは・・・・

「城南宮(じょうなんぐう)」という

神社です。

 

一体、どんな神社なのでしょうか?

京都の伏見区にある「城南宮」は

どうして、ここまで京都の方たちから人気なのでしょうか?

実は、この神社は、

ずっと1000年ほど京の都を守ってきた実績が

あったのです。

実は、城南宮がある方角は

都から見ると裏鬼門というものにあたり、

あまり縁起がよくありませんでした。

そこから、鬼や悪いものが入ってくると

信じられていたのです。

そこで、城南宮を作り、鬼や悪いものが

入ってこない様に、城塞を築いたのです。

おかげで、京都の都は、他に類を見ないほど

長く続き、今でも京都は日本の重要な

都市の一つに数えられています。

その躍進の要因の一つが、

城南宮が、裏鬼門から悪いものや鬼が入ってこない

ようにしていたからなのです。

だからこそ、京都の方たちは、信頼と実績を

信じて、参拝しているようです。

そんな1000年以上都を守ってきた

城塞であった城南宮では

お正月に特別な神事が行われます。

それが「湯立神楽(ゆたてかぐら)」です。

1月20日(水)に行われます。

14:00~から始まります。

何が、行われているのかというと、

巫女さんが大釜でぐつぐつに煮られた湯を

笹の葉で勢い良く散らしておきます。

笹の葉は昔から邪気を払う植物とされてきました。

それを使い邪気を祓って、

無病息災や、厄よけを行います。

熱いお湯をあびると、健康に過ごせるとも

言われています。

毎年、たくさんの方が訪れて、

厄よけを行っています。

京都の方が信頼をおく城南宮に

訪れてみては

いかがでしょうか?

特に、来年から一人暮らしをはじめる方、

新居が建つ方などは、

是非、厄よけに信頼と実績のある

城南宮へ訪れてください。

何事も始めが肝心ですから、

今から城南宮に行く日を

来年のカレンダーや手帳に

○をつけておいてください。

 - 嵐山観光