*

保津川下り解禁! 嵐山からトロッコ列車でどう行くの?

   

3月10日(火)から保津川下りが

川開きとなり、解禁を迎えます。

そこで、気になるのが、

どうやって保津川下りの所行くの?

という疑問です。

そこで、今回は保津川下り完全攻略!

トロッコ列車で保津川下りを楽しむコツを

お伝え致します。

 

・まずはトロッコ

まずは、保津川下りの乗り場である

亀岡まで行かなければなりません。

その為には、景色も奇麗な

トロッコ列車に乗って行きたい所です。

 

どうやって乗るの?

トロッコ列車に乗るにはチケットが

必要です。

ご乗車の一ヶ月前からJR西日本の

主な駅で買う事が出来ます。

大人620円。

小人310円です。

 

どこに行けば乗れるの?

そして次に場所ですが、

京都駅からJR山陰本線に乗って

6駅目の「嵯峨嵐山駅」にて

トロッコ列車に乗る事が出来ます。

ここから毎時07分にトロッコ列車が

出発致します。

少し早めに到着して、トロッコ列車の姿を

写真におさめてみても良いかもしれません。

トロッコ列車を、普段見かけませんから、

良い記念になりますよ!

 

・保津川下りの乗り場まで

トロッコ列車で雄大な自然を堪能して、

終着点のトロッコ亀岡駅に着きます。

そこからは、駅から出て

方法は3つあります。

一つ目は、徒歩。

景観の良い亀岡を歩きながら、

乗り場を目指す方法です。

2つ目は、京阪バスです。

バスなら迷いませんし、15分ほどで

到着いたします。

 

そして3つ目は、ちょっとスペシャルな

行き方なんです。

それは「馬車」で!

え?馬車?とちょっと疑問に思いますよね。

なんと、保津川下りの乗り場まで

馬車で行く事が出来ます。

お馬さんでパッカパッカと

自然の中をゆっくり行くのも

たまには良いかもしれませんね。

特にお子さんと一緒に行くなら

良い体験になる事でしょう。

馬を怖がらずに触れ合えたら、

お子さんにペットトリマーや獣医さんなどの

才能が眠っているかもしれません。

3月なら陽射しが暖かくて良いかも

しれませんね。

 

・ついに保津川下りへ!

乗り場までついたら、

まずは受付です。

受付は二階ですので、

エレベーターで二階へ行きましょう。

二階で受付をしたらいよいよ

後は保津川下りを楽しむだけです!

 

毎時00分に出発しますから、

トロッコ亀岡駅から降りてから

時間があるので、安心してください。

 

・保津川下りを楽しんだら

保津川下りは嵐山の渡月橋付近まで

下ります。

約1時間ほど、楽しんでちょっと

疲れたなぁと思ったら、

タクシーを利用して、

次の場所まで向かってみては

いかがでしょうか?

少し冷えてしまったお体も、

ヒーターの効いたタクシーなら

あったまりますよ。

 

観光地先で、
運転手つきの車をチャーターしよう。

京都観光を満喫する貸切タクシー

嵐山タクシー 1時間4000円~

お問い合わせはこちらから

http://arashiyama-taxi.jp/yoyaku.html

 

 - 嵐山観光