*

2015東山花灯路、冬のおすすめデートコースは狐の嫁入りとこれだ

   

こんな肌寒い季節は、誰かと一緒に

でかけたい!

そう思っている方は多いのではないでしょうか?

けど、デートを失敗させたくない。

そう思っている方必見です。

本日は、絶対に失敗しない

京都のおすすめ冬デートをご紹介します。

 

・おすすめのデートスポットとは?

少し、あの娘との関係を進めたい。

そう思っていらっしゃるなら、

3月6日(金)から15日(日)の間に

登場するデートスポットがオススメです。

 

・そのデートスポットとは

そのデートスポットとは、

京都の東山周辺がライトアップされる

「京都・東山花灯路2015」です。

これは、京都らしい町並みが多く残る

祇園界隈や丸山公園などの

デートスポットに灯りがともり、

いつもより、数段オシャレになります。

ただ歩いているだけでも、雰囲気抜群!

ほのかな灯りの中を歩けば、

自然と手なんか繋げることでしょう。

あの娘との関係をちょっと進めたいのなら、

東山花灯路にお越し下さい。

歩くだけでも楽しいですが、

ここで絶対見ておいて欲しいものがあります。

 

・東山花灯路に行ったらこれを見ろ!

東山花灯路に行ったら絶対見て欲しいもの。

それは「狐の嫁入り」です。

え?あの天気雨のこと?

と思うかもしれませんが、ちょっと違います。

東山にある「知恩院」の日本最大の三門から

狐のお面をかぶった白無垢のお姉さんが

やってきます。

本当に、ファンタジーの世界から

出てきたような驚きがあります。

夜の7時と8時に日に2回

知恩院の三門からスタートして

高台寺まで練り歩きます。

 

・おすすめの歩き方

そこで、オススメなのが、

18:30頃に八坂神社に到着し、

まずは、八坂神社を観光した後に、

八坂神社を東に進み、円山公園へ。

そして、広場に出たら、北へと進みます。

すると、知恩院三門の前に着きますので

そこで、狐の嫁入りを待ってください。

そのまま、狐の嫁入りと一緒に

高台寺まで「ねねの道」歩いていきましょう。

これがオススメのルートです。

 

・そして、もう一つのおすすめ

狐の嫁入りの行列が高台寺に入って行きます。

実はここからがポイント!

実は、この日、高台寺は夜間拝観をしています。

普段では絶対に入れない夜のお寺。

そこに行くと良いワケがちゃんとあります。

なんと、お庭がライトアップされているのです。

幻想的な空間にきっとため息がでることでしょう。

雰囲気も良いですよ。

しかも、この高台寺

かの豊臣秀吉の奥さんである「ねね」という方によって

建立されています。

秀吉亡き後、深い愛情を持って、高台寺を建て、

そこでずっと夫の事を想っていたといいます。

そんなお寺を二人で拝観すれば、

二人の仲も進展することでしょう。

 

狐の嫁入りのルートも「ねねの道」と

名付けられた通りを通ります。

なんともデートにぴったりなルートですよね。

 

・東山花灯路までのアクセス

じゃあ、京都駅から円山公園までは、

どうやっていくの?

 

京都駅からは市バス乗り場から

206系統のバスに乗り込みます。

そこから揺られること30分で

祇園のバス停にたどり着きます。

そこからは歩いてすぐです。

 

ちょっと、彼女がバスが苦手。

という方はタクシーをご利用ください。

円山公園までと一声かけていただければ、

20分ほどでお連れ致します。

 - 京都観光